本家「孔雀の実家」インターナショナル Menu

孔雀王戦国転生 転載のお知らせ

ご報告が遅れてしまいましたが、リイド社隔月刊コミック誌「戦国武将列伝」が、六月号で休刊となり、連載中だった「孔雀王戦国転生」の掲載先が、同社の月刊「コミック乱」に移行しました。

現在日本各地のコンビニで発売中の「コミック乱」十一月号から、連載再開しました。担当のN君の話では、「コミック乱」の発行部数は「戦国武将列伝」の三~四倍で「孔雀王戦国転生は、以前より圧倒的に目立ちますよー!」とのこと。続けて読んで頂ける読者の方々は、さいとう・たかお先生の「鬼平犯科帳」の表紙を目印に、コンビニで探してみて下さい。すぐに見つかると思います。

連載のペースは、三ヶ月ごとに三回連続掲載の変則となりますが、一年前の入院で、私の体調を配慮して下さったリイド社さんのご好意で、とても感謝しております。その代わりに私が休んでいる間は、にわのまこと先生の「変身忍者嵐」が三ヶ月連続で掲載となり、二人でタッグマッチの連載となり、一月には二人で時代劇をテーマに対談が予定されており、ゲストには「GANTZ:O」のさとうけいいち監督と、超豪華(三人にどういう関係があるのか、選んだ方の意図は不明ですが…?)対談です。どうぞお楽しみに。

作品のページ数は毎二十四ページとなりますが、隔月誌の読み切り形式から、週刊誌のややガンガン攻め込み風のストーリィ展開となり、孔雀・信長VS信玄に、阿修羅・光秀・秀吉・家康のオールスターキャストで、本能寺まで突っ走るつもりです。どうぞお楽しみに!!(荻野真・2016/11/19)

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC