D.E.F

ICON of D.E.F. 生島由香と J2B KEN のユニット。 ソングライティング、アレンジメント、ヴォーカル、キーボード BY YUKA。 プログラム、エンジニア BY J2B KEN。 D.E.F.は YUKAのエクスパーラメントユニット。 独創的で、あらゆるピクチャーやストーリーが浮かぶサウンドに仕上がっている。 その時々に表現したいイメージ、フィーリングに従ってサウンドを気ままに作り上げているので、 各トラックごとバラエティーに富んでいる。 どこか 80's NEW WAVE っぽさを感じさせるサウンドだが、 「何を一体考えているのか」「何かヤバい物でもヤっているのか?」と、トラックごとに聞く人をコンフューズさせるのだ。 ドーピーな曲、ほとんどジョークな曲、なごみもの、スピリチュアルな曲ありで、 全体を通して一貫性なく聞こえるが、実はこれが D.E.F.の狙いのコンセプトでありアイデンティティーなのだ。 SONIC FORCE ファーストコンピレーション CD には D.E.F.のトラックが4曲収録されている。

JAPANEZE NOIZE BAND

ICON of JAPANEZE NOIZE BAND 中西俊夫と鈴木賢司(現在シンプリーレッドのギタリスト)のコラボレーションが第1弾として SONIC FORCE ファーストコンピレーションに収録されている。 この JAPANEZE NOIZE BAND は常に進化、変化し続けている。 エクスパーラメントがなければ、そこには進化はない。 ノイズバンドと言えば、汚くて耳うるさいというイメージが浮かぶが、 次回からのコンセプトはキュートなノイズシリーズのフリーサンプル CD が制作進行中だ (ただし使用した場合はクレジットするのを忘れないように)。 あらゆるアーティストとのコラボレーション( Boredoms EYE yamatsuka とのコラボ決定)、 もしくは単独で作り出される JAPANEZE NOIZE BAND のかわいいノイズシーズにご期待下さい。 みなさんの考えるノイズを送ってもらえば、採用される可能性もあり!です。
SCI-FI EFFECT や、ユニークなかわいい音の数々、一味違ったサンプル CD が、意外なパッケージングで近未来登場する予定。 JAPANEZE NOIZE BAND BATTLE もホームページ上で可能になるかも?

MELON

PLASTICS の後登場しカルト的存在だった MELON。 80年代後半のレアーグルーブ全盛期にロンドンでライブを行った際には、シャネルの CM ロゴをもじったポスターで話題をとった。 あの SOUL II SOUL の JAZZY Bが MELON を聞いた後に「『何も恐れることなく何だってやって OK、 何でもミックスし てもいいんだ、カテゴリーなんてくそくらえだ』って本当に気付かせてくれたよ。」とのコメント。 イギリスのプレスは「根本的に間違っている」と批判。 プレス側としては HIP HOPっぽい要素を取り入れた 日本人のライブバンドなんて興味ない、ということだったらしいが.......
さて、また MELON が 21世紀に戻ってきた。今度はストレンジなフォークロックに意味不明なカットアップリリックをのせて、 VIRTUAL LAP TOP ROCKGOD!!
そして同時に、 METAL MELON というプロジェクトも構想中。 これはもちろん、 Heavy Metal バンドなのだ。

WATER MELON

ご存じエキゾチックサウンド物の WATER MELON。 今回はレゲエ=エクゾというコンセプト。 アンドリュー=ヘイルのレーベル、OWLとダブルネームでスタジオ2(もち、あのスタジオ1のパロディー) から12インチアナログを今年の夏、発売予定。 4曲入り。

・バッファローソング(ソンディー=ハッサイのカバー)
・タイガー
・ホールドオン(ジョン=レノンのカバー)
・妖怪人間べム

タイトルは 『ハッピーレゲエ』 。

THUMPIN' THURSDAYS

ICON of THUMPIN' THURSDAYS 中西俊夫と坂元真(キザイヤジョーンズ、ネナチェリー、マカルモント、バーナードバトラー等のドラマーとして有名) とのコラボレーション。 ドラムビートを中心におりなすミュージカルなサウンド。ドラムだけのブレイクビートものではない。 THUMPIN’ THURSDAYS は SONIC FORCE のファーストコンピレーションにも1曲登場している。 この曲はツェッペリンぽいサウンドに仕上がっているが、とにかく聞いてもらえれば納得。 THUMPIN’ THURSDAYS のサウンドはこれだけではとどまらない。 ビートによってそれぞれ違ったカテゴリーのサウンドを作り上げている。 現在制作進行中。

EMS ORCHESTRA

これはコンセプト物のプロジェクト。 EMSをベースに奇妙なサウンドが絡むアバンギャルドポップだ。 現在制作進行中だが、各ソングタイトルだけはさすがにコンセプトアルバムだけあって揃っているので、 とりあえずご紹介しよう。
"TOKYO HIGHWAY" "SUBWAYRAMA" "NEON JUNGLE" "ARCADE EXPLORA" "SPEED" "EASY ACCESS PORT" "MOBILE LOVE" "INFORMATION SUPA-HI-WAY" "I.T. GIRLS FROM ASIA" "STRICTRY-E-BIZ" "COLD SLEEP@CAPSULE HOTEL" "LOVE HOTEL TRAP" "VOODOORUN" “OKKAKE" "50 MIN. TO THE AIRPORT"
タイトルからもアバンギャルドなサウンドが想像できよう。 乞う御期待!

BEATLESS

あの… BEAT が LESS(無い)なんです。 という割にはなかなかのダンスフロアーフレンドリーな、 THIS IS THE MIX MASTER!!
第1弾のタイトルも "THE CONTINUING ADVENTURES OF THE FORCE" 、 これは SONIC FORCE のファーストコンピレーョン CD の サブタイトルからきたもの。 BEATLESS のメンバーの顔ぶれもすごい !?
DJ- JOHN LEMON, VOICE- PAULA McCARTY, BASS- YOKE OH-NO GUITAR- GEORGE HARRISONFORD, BONGO- BONGO STARR.


(C) 2001 SONIC FORCE RECORDINGS