No.16 単行本29巻 「思い出せ!あの日の感動」より



「な〜んにもやる気なし」病にかかったのび太の痛烈なセリフ。「道具には飽きた」「マンネリ」とは、 『ドラえもん』を根底から揺るがしかねないインパクト。
でも、なんとなく、意図的な自虐ギャグ という気がします。

むかし、「ゴーマニズム宣言」で、作者の小林よしのり氏が小学館のパーティーで藤子F先生とお話した エピソードが描かれていました。 藤子先生は小林氏に 「『おっぼっちゃまくん』は連載が6年過ぎたんなら、(ギャグを)”回せる”からまだまだ持つよ」 みたいなコメントを話したそうです (えー、うろ覚えです)。
「小学●年生」は、どんなに長くても6年間しか購読しない。 だから、6年過ぎたら同じギャグを繰り返しても、それを知ってる読者は中学生になってるのでバレない…というわけです。 このコメントを読んだとき 「プロだなあ!!」と感心しました。

マンネリズム上等! それが長く連載されるマンガなのです。


戻る