What's New?ー因智喜旅遊更新記録&ひとりごと


google, yahooなどのwebサーチでこのページにお越し下さった方へ…

「因智喜旅遊」サイト内で単語を検索するには
下の検索窓に検索キーワードを入れて下さい。
複数のキーワードで検索する場合は間にスペースを1つ置いて下さい。
一度検索してから他のキーワードで検索し直す場合は、
 必ずブラウザの「戻る」でこのページに戻ってから
検索し直して下さい。
 正しい結果が出ません。

因智喜旅遊サイト内検索 powered by Google
inchiki tourトップページ / サイトマップ

2013年7月21日
ブログはじめました!
めちゃめちゃお久しぶりです。
こんなに間があいてしまったのは初めてです。
ブログやSNS全盛期な今日このごろ、正直なところだんだんとサイトの更新が面倒になってきてしまい…。
ずっと放置中だったのですが、とうとうブログへの移転を開始することになりました。
移転といってもサイトでの最後の旅行記である2010年ウイグル旅行以降も旅写真がたくさん溜まっているために、
まずはそれらのアップから始めていきますので本格的な移転はまだまだ先になりそうです。
途中で挫折しなければいいのですが(笑)
ってなわけで、今後の更新は全て inchiki tour photo travelogueブログ で行います。
10年以上続いたこのサイトを離れるのは寂しい気もします。でも、変わっていかないといけない事もありますもんね。
もうここを見てくださってる方などいらっしゃらないかと思いますが、もし今後も因智喜旅遊を見たいとお考えいただけるならば
ブログの方をブックマークしていただければ幸いです。
現在は2012年〜13年の年末年始に行ったイスタンブール&エディルネ旅行をアップ中です。



9月6日
「Collections」更新
旅のお土産コーナーCollectionsに、新しいカテゴリー「買い物袋」を追加しました。
国別にするのが面倒で、ヨーロッパとか中東とかの地域別で作ってます。
「トルコはどこの地域に入れたらええの!?」と迷ってしまいました(笑)
例えば旅行会社のサイトなんかでも、サイトによってトルコはヨーロッパだったり中東だったりして探すのがややこしいんですよねー。
中東ではないよなぁと思いつつも結局中東に入れてしまいました。流石は文明の十字路トルコですな!

ところで、更新めちゃめちゃ久しぶりじゃないですか!自分でもこんなに開いてるとは思ってなくてビックリ。
今年のお盆休みはまたまたまたまたウイグルに行ってたのですが、もうアップしてない旅が多くなりすぎて
しかもウイグルばっかりで似たような写真ばかりなので、さてどうしたものか…と悩んでるところです。
そんなわけで、今回はコレクション更新でお茶を濁した(?)というわけです。
多分、旅行記という形にせず、2011〜12のウイグル旅行を全部まとめて場所別に写真だけ並べていくという感じになるかと思います。
ちなみに、もう年末年始の旅も決めちゃってるのですが、今回はウイグルではありません。



6月17日
「Collections」更新
旅のお土産コーナーCollectionsを更新しました。
お土産というよりほぼガラクタコレクションと言った方が良いくらいなのですが、今回はウイグルやエジプトのアクセサリーなどが中心で
ネタとしては割と普通かなって感じです。
以前にアップしたページの続きに付け足してるのもありますのでスクロールしてみて下さい。
ウイグル・エジプトのネタの他にも、ちょこっと付け足したものもあります。「up!」マークの付いてる所です。
あ、そう言えば、ず〜っと前に「私も砂糖袋を集めてます!」とページ見て下さった方からメールをいただいた事があったなぁ。




6月1日
「2010ウイグル旅行編」完成!
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「ウルムチへ」「余韻のウルムチ」アップしました。
これで一応2010年ウイグル旅行編は完成です。
最後は日記を付けてなくて1つ1つ思い出しながらだったので時間がかかってしまいましたが、
長らくのおつきあいありがとうございました!(いや〜、毎度のことながらにホンマ長かったですね)
次回はこれも放置中のお土産コーナーを更新しようと思っております。

今日もこないだのGW旅の写真をちょこっと。

 





5月13日
GW旅行から帰国してます
(今日は更新のお知らせではありません)
ちょうど先週の日曜、5/6に予定通りウイグル旅行から帰国しております。
今回もいつもと同様に人懐っこくてもてなし好きなウイグルの方々のお世話になり、楽しい1週間を過ごしてきました。
砂漠も計3回も行きました!写真取り込んでみたら、いつもなら人物スナップが多いのに今回は砂漠の写真が数割占めてました。
その時は興奮して撮りまくるんだけど、後で見たら同じような風紋の写真ばっかり(笑)
それと、今回の旅では砂漠ともうひとつ『アトラス(ウイグル伝統のイカット織り)でワンピースをオーダーする』というミッションがあり、
見本になる写真と片言ウイグル語とゼスチャー交えてウルムチでオーダーし、帰国前に取りに行きました。
出来上がったモノは…、ピチピチすぎて
帰国後太ったから既にもう入らなくて飾りにしておくしかなさそうですトホホ〜〜。
あ、トホホといえば、今回は人々の親切に慣れきっていたら、意外なところで落とし穴が待っていました。
旅行記のネタだから今は詳細は書けませんが…。
それも含めてこの度も貴重な経験がたくさん出来て良い旅になりましたです!








4月25日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「雨のカシュガル」「カシュガル 〜思わぬビッグプレゼント」
アップしました。「思わぬー」の方は写真がほとんどなくて文章ばかりダラダラ長くなってしまいました。
もう残すところわずかになりました。しかし2010年の旅行記を今頃になって…と自分でもあきれます。

そんなふうに、まだおととしの旅行記を書いている状態ですが、このGWもまたまた行ってきます。
今回はウルムチ・トルファン・ピチャンと近場だけなのでかなりのんびり旅行になりそう。カシュガルに行かないのは久々です。
アブ氏のコンサートからちょうど1年なんやなぁ…あの時の旅行で私は初めて完全自力でカタコト中国語使って電話して
アポイント取って帰国前にもお会いできたのでした。感慨深いです。
今は用事がある際にはウイグル語で電話してますが、相変わらず向こうの言う事は5%くらいしか分かりません(笑)
こちらの言う事はとりあえず伝わってるようなので何とかなってます。どうせ「今週行きます」とかで大した話もしないし。
実際に会って話をする時にはゼスチャーやら漢字筆談やら総動員して電話よりはまだマシなんですけど、電話はまだまだ難しいです。
ちゅうわけで、今週土曜から行ってまいりま〜す!



4月11日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「湿地帯の朝 〜さようならタシュクルガン」「またまたカシュガル旧市街散歩」
アップしました。2泊したタシュクルガンに別れを告げカシュガルへ戻り、また飽きずに旧市街をぶらぶら。
次回はアブ氏がドタール聴かせてくれた時のエピソードの出番なのですが、文は長くなりそうなのに写真が殆ど無いからどうしようか考え中。

私が住む町もやっと桜が満開になりました!
「東京は桜が満開です」ってニュースやってた先週末くらいにやっと咲き出したかと思ったらもうホントあっという間に満開に。
今日は仕事休みでどこか桜ドライブでも…と思ってたら雨でションボリ。
家にいてもヒマやなぁ〜〜。あ、更新でもすっかぁ。…てな理由で(笑)通常より早いペースでの更新となりました。
体調の方は今のところかなりマシになっています。せっかく良い季節だし、このまま維持していきたいもんです。



4月1日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「湿地帯へ 3 〜洗濯少女たちとの出会い」「もう一度町へ」アップしました。
湿地帯で出会った子ども達がものすごーくええ子でタシュクルガンでの一番の思い出になりました。
次回更新ではタシュクルガンを去りカシュガルに戻ります。

3月中にアップさせたかったのに、スケート見てたりしたら日付が変わって4/1になっちゃった。
久々に大好きなブライアン・ジュベール様が見られて良かったわ〜〜!
3位以内に入れなかったけど、オリンピックでのズタボロから復活してる姿に感動&変わらないイケメンっぷりにホレボレしてました(笑)



3月17日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「湿地帯へ 1」「湿地帯へ 2」アップしました。
ようやく私のタシュクルガン滞在のハイライト、湿地帯のセクションまで辿り着きました…。
1は景色ばかりで2は主に子どもたち。カシュガルとはまた違った魅力を感じていただければ幸いです。
でも次回更新の3がハイライトのハイライト(?)で、ステキな出会いのお話です。引っ張ってスマソ。

あと半月ほどで4月ですが、ホンマにあと半月で桜が咲くんだろうか!?てくらい毎日寒いですねぇ。
体調の方は三歩歩いて三歩下がるって感じです。あれ?つまり全然良くなってないということやん。。。




2月25日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「タシュクルガンゆるゆる散歩」「タシュクルガンの人々」アップしました。
今回のはちょっと中休み的な感じです…。次回&次々回更新の湿地帯がタシュクルガンのハイライトですよ〜。

最近(ってかしょっちゅう書いてる気がしますが)体調がよろしくなく、そのせいでか若干無気力症候群気味な私です。
何もかもしんどい、やる気がでない…と感じて、まさかこれって鬱病の前兆では!?と思ったけど、
鬱病の症状を調べてみたら『食欲がなくなる』というのがあって、食欲は減るどころか食べまくりで体重も右肩上がりだから鬱ではなさそうです(笑)



2月5日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「タシュクルガン 〜民家訪問」「タシュクルガン 〜青い瞳の少年」アップしました。
タシュクルガンに着いた日にさっそく民家にお邪魔するチャンスに恵まれました。
ウイグル族とはまた違った魅力なタジク族の雰囲気を感じていただけたらなと思います。



1月18日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「カラコルムハイウェイ」「カラクリ湖」アップしました。
カシュガルを出てパミール高原の中パ国境近くの町タシュクルガンへと出発しました。
今回はほとんど景色写真ばかりですが、次回からはタシュクルガンの人々や風景がいっぱい出てきますよ〜。

あ、大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!本年も因智喜旅遊をどうぞご贔屓に…。



12月26日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「カシュガル路地散歩 2」「カシュガル路地散歩 3」アップしました。
今回はいつものカシュガル写真と同じような感じで、子ども達の写真が多いです。
次からタシュクルガンへと出発します。

ありがたい事なんだけど、ここんとこ仕事がとっても忙しいです。眠たくなる間もないくらいに(笑)
(私の忙しさのバロメーターは仕事中に眠くなるかどうかなんかいっ!)
今日私の町では初雪でした。朝、出勤時に粉雪が朝日に輝いてキラキラしててとーってもきれいでした。
4年前に初めてカシュガルに着いた日の事を思い出し、ひとり車の中でうるうるきてしまいました…。
あの時は飛行機が11時間遅れて着いたのが夜10時くらいだったけど、粉雪が街灯に照らされて今日と同じようにキラキラしてたんだよなぁ。

今年の更新は今日で終了です。相変わらずのスローペース更新ですが、来年もボチボチ覗きにきていただけたら嬉しいです!
皆様良いお年をお迎え下さいませ。



12月4日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「カシュガル 〜木漏れ日のランチタイム」「カシュガル路地散歩 1」アップしました。
2007〜08年の旅で初めてお会いした時と同じ場所で待ち合わせてアブ氏に再会です。

はぁ〜、もう師走じゃないですか!日が過ぎるのが
恐ろしく早い…。
そしてウルムチはそろそろ最低気温がマイナス10度レベルになってきているようです→ウルムチ週間天気
結局いつも通りの亀な更新ペースになってしまってますね。今年中にあと1回は更新したいと思ってます!



11月13日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「カシュガル旧市街の朝」「秋晴れのカシュガル」アップしました。
カシュガルはまだまだ続くので、今回のは序章のような感じ。次回はアブ氏との再会です。
旅行記(のようなもの)を書くにあたってその時の日記を読み返したりしていると、当時は本当に全くと言っていいほど
ウイグル語が分からないまま、人に頼り切って会っていたんだなぁと自分でもあきれました。
今でもとても喋れるというレベルには達してないけど、どうにかこうにか最低限のコミュニケーションは自力で出来るようになりました。
…とか言っても、先日もクルバン祭のお祝い電話をかけてみたら早口で話されて何言ってんのか殆ど分からなかったのですが(笑)
聞き直してもきっと分からないだろうから、「ま、また電話しますっ」と誤魔化して切ったという。。。
とりあえず向こうは私が言ってる事はだいたい分かってくれてるようなので(簡単な事しか言わないし)一方的に話すしかない。
でもそれって『会話』とちゃうやん!?というツッコミはご勘弁を
(笑)

前回ここでお知らせしたウイグル音楽と舞踊のコンサート、行ってまいりました。
前から2列目だったので迫力のある生のウイグルダンスを見られて良かったです。
ただ、楽器の演奏が少なかったのと、アブドラさんの歌が1曲だけだったのと、『日中友好』のためか日本の歌を何曲も歌ったり
詩吟の人が出てきてけっこう長い時間取ったりした辺りは個人的にはちょっと残念だったかなという感じ。
流石にアブドラさんはウイグルのスーパースターなので、終了後に在日ウイグル人の観客達がわやわや〜と舞台に登って
記念写真大会になっていたのが微笑ましかったです。

会場では思いがけず懐かしい方にお会い出来て、終了後に大阪駅に出てお茶でも…という所までは良かったのですが、
なんとJR神戸方面行きが火災で止まってしまってて結局阪神電車で倍近い時間かかって12時回ってから家に辿り着きました。
おまけに風邪までひいてしまって、次の日の仕事が超しんどかった〜。やけに遅延とか運休とかに出くわす確率が高い私でしたとさ。




10月30日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「ヤルカンドのマシュラップ 3」「ヤルカンド町歩き」アップしました。
前回のヤルカンドの続きです。

ところで!ウルムチから
新疆歌舞団のメンバーが来日するらしいです!
11/10に大阪でウイグルの歌と踊りのコンサートが開催されるようで、平日なのと場所があまり便利じゃなさそうなのが惜しいですが、
もちろん仕事休んで私も行きますよ〜♪ 東京でもあるのかどうかは現時点では分かりません。

■日時■ 2011年11月10日 18:30〜
■場所■ 大阪市立男女共同参画センター北部館(クレオ大阪北)
■入場料■ 3000円
■主催■ NPO法人 座シルクロード

  

詳しくは大阪華僑総会のサイトに載ってるのを見つけたのでリンクしておきます

このコンサートに関し、「アブ氏が来日するみたいですよ」とある方からメールでお知らせいただいたのですが、
アブはアブでもAbdullah Abdurehimさんというウイグルナンバー1のポップス歌手の方で、『アブ違い』でした(笑)
アブなんちゃらってイスラム圏ではありがちな名前ですからね〜。我が因智喜旅遊に出てくるアブ氏とは別人です。
チラシによれば、その超大御所のアブドラさんの他にも、女性トップダンサーの1人であるDilner Abdullahさんも出演されるみたい。
その方は以前に私も紹介した事があったと思いますが、アブ氏の歌もカバーして歌ってたりされてる方です→これ(YouTubeより)とか。
トップダンサーでありながら歌もこれだけ上手いってすごいわ。
今回のコンサートは豪華メンバーなのでとても楽しみですが、これにアブ氏も加わっていたらどれだけ…って思わずにいられません(ため息)



10月22日
「2010ウイグル旅行編」更新
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」「カシュガルへ出発」「ヤルカンドのマシュラップ1」「ヤルカンドのマシュラップ 2」
の3つをアップしました。とりあえず最初だから張り切って3セクション。
早速表紙の写真の笛吹きさんも出てきます。

季節の変わり目だから仕方ないんだけど、朝すごく冷え込む日があったと思えば昨日今日あたりは蒸し暑いくらいで、
着る服にも困るし体調管理が難しいです。もう10月も後半なんだから、ええ加減に蒸し暑いのはやめてくれ…。
しかしウルムチの天気を見るともう最低気温ゼロ度の日もあるんですね!




10月11日
「2010ウイグル旅行編」表紙アップ
Photo Travelogue「2010ウイグル旅行編」表紙のみアップしました。
1年前のウイグル旅行記がやっとこさ始まります。まずは表紙だけですが。
今回はカシュガル、ヤルカンド、カラクリ湖、タシュクルガン、ウルムチです。
この時は日記をつけてたからそこそこ?早いペースで出来たらと思ってます…。




9月30日
帰国してます
今日もサイトの更新ではありません。
9/25に予定通り帰国しております。
ま〜いつも書いてますけど
ホンマに回数を重ねるごとに気力や体力を回復する力が落ちていってるのを実感します。
今回特に風邪ひいたとか熱が出たとかぴーぴーだったとか無かったのに、帰国後今日までぐったりしてました。
旅立ち前に書いてたように、会社のPCが逝ってしまわれたので新しいのを買ってもらって、今までのデータを移した後
旅中&PC無かった間にたまった仕事に追われたりして疲れてたのもあり。。。

さて今回の旅。ホータンとその周辺(郊外のバザール村、ケリヤ、カラカシュ)、カシュガル、ウルムチと行ってきました。
最初ホータンはカシュガルに比べるとやっぱりちょっと保守的な感じで写真もカシュガルほど撮らせてもらえず
う〜ん…という感じだったのですが、なんだかんだで最終的にはホータン周辺で計5回も現地の民家に上がらせていただけました。
ウイグル語もほんの少しかじって行ってたから、以前よりは言葉でのコミュニケーションも出来たのも良かったです。
それでも最後カシュガルからウルムチに戻るまで「今回は特別大きなハプニングもなかったけどサプライズ的な事もなかったな」
と感じていたのですが(以前なら家に入れてもらうだけで大興奮だったくせに、悪い意味で“慣れて”しまったもんだ)、
最後のウルムチでビックリな出来事がありました。

1つ目は、春の旅でカシュガルで知り合った、会社の会長やってるおじさん(
日本語話せる)に写真とお土産渡すため会った際、
おじさんいわく「あの後すぐ社長が会社の金をごっそり持って蒸発してしまって今や大借金状態」だった事。
その逃げた社長さんが私をおじさんに会わせてくれた張本人だったからチョーびっくりでした。
それでもおじさんは1から出直すらしく、「今度来た時にはもっといいお店に連れて行けるように頑張る」と仰ってくださいました。
2つ目は、同じ日にアブ氏にも会ってきたんだけど、アブ氏の友人さんが、私が2008年の正月旅で
カシュガル郊外のヤプチャン村で家に入れてくれてご馳走してくれた家庭の親戚だったこと!もちろん偶然に!!
しかも2007-08ウイグル編トップページを飾ってる写真の家ですよ!!→これです
話してたらヤプチャン出身と言うから写真あるよ〜ってパソコンで見せてたら「ちょっと待った!さっきの写真もう一回!」って
言うから何事かと思ったら…マジ驚いた。友人さんはその場でそのいとこ(写真に写ってる兄ちゃん)に電話してた(笑)
たまたま写真に写り込んでただけの人でもへぇ〜って驚くのに、こんな事もあるんですねぇ。

とまぁそんな感じで、ぼちぼち順調→最後にサプライズな旅でした。
え〜っと…去年秋の旅の旅行記がまだ始まってすらいないんですが(笑)、そろそろ準備に取りかかりたいと思ってますので
しばしお待ち下さいませませm(__)m
最後に今回の旅の写真を1枚載せておきます。ケリヤにて。どうって事ないんだけど気に入ってる1枚です。





9月16日
バタバタと旅立ちます
すみません、今日はサイトの更新はありません。
ここ2年続いていた秋の『シルバーウィーク』の旅、今年は間に3日も平日があり、以前職場のオネエサマから「分けて休もうね」と
言われてたので旅行は無理やなと諦めてたのですが、オネエサマから「全部休んでいいよ」とのお言葉を頂戴し、
今年も旅立つことになりました。
行き先は。。。はい、皆様お察しの通り、『いつものところ』です(笑)
決めてからも余裕がなくてろくに下調べも出来てませんが(今回はホータンを初めて訪れるつもり)、
どーせガイドブックには殆どなにも載ってないし、いくつかネットの旅行記や情報を見ただけです。
5月の旅行の写真もまだパソコンに取り込んだだけで整理もせず放置してるというのに…。

それで今日は旅立ち前最後の仕事だったのですが、なんと朝からパソコンが激不調!
ソフトを立ち上げたらシステムが落ちてしまい、強制再起動させたら「Operating system not found」なんて出る!
うげげ〜〜〜!給与計算して振込が出来ないと旅行いかれへんやん!!と大焦り。
(給与が遅れるかもという仕事に対する焦りより旅行の方を心配してたという(笑))
何度か強制終了&起動するうちに、ものすごいスピードが遅いけど何とか動いてくれて、今のうちに!と急いで
給与計算&振込を昼休みになっても続けてどうにか完了しました。
それから用事で外出したら雨に降られるし事務所に戻るとまた画面真っ黒で…。
その後も数回繰り返し、とうとう起動すらしなくなってしまいました。
給与振込が出来たのが奇跡的!とりあえずそれさえ済ませてたら旅立ちは出来ます。マジで危なかったわ〜〜。
他にも仕事でトラブルが起きたりして、もうヘロンヘロンになって帰宅しました。疲れきって荷物準備する気力が湧かない。。。
いつも旅行中に何かしらハプニング起きるけど、出発前からこんなのじゃ先が思いやられます。

明日は朝5時前に家を出ます。
が、紀伊半島で大雨のおそれってニュースでやってたのが気になります。明日無事ウルムチに着くことは出来るのでしょうか。



8月15日
「エジプト旅行編」完成!
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「アレキサンドリアへ」「アレキサンドリア 〜スークの人々」「最後は物欲」
をアップしました。これでエジプト旅行編は完成しました!長らくのお付き合い、ありがとうございました!!
おっと。それと、前回更新の「カイロ 〜夕暮れの散歩」も、最後1枚写真入れるの忘れていたので追加しています。
前回「目標はお盆」なんて書いてしまったばっかりに、ギリギリまで手をつけずお盆に入って慌てて完成させたという相変わらずなダメ人間です。
「最後は物欲」って、ラストに相応しくない変なタイトルですが、マジで最後は物欲だけで終了してしまいました。
そんなわけで、なんか中途半端な終わり方になってしまったような感じだけど…、ご覧いただけたら嬉しいです。
ご意見ご感想なども遠慮なくどうぞ!



8月1日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「カイロ 〜夕暮れの散歩」をアップしました。
この日も最後にまたまたサプライズありでした!今回は良い意味でのサプライズですよ。
本当は今回の更新で最後までやる予定でしたが、アレキサンドリアの写真を増やして2セクションに分けたので今日は間に合わずカイロだけ。
次回こそ完成を目指します。目標はお盆。遅っ(笑)

うーーー、また愛しのカシュガルで事件発生…。こないだのホータンといい、何が起こってるのか…。



7月17日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「カイロ町歩き 〜偽ガイドじいさん」「カイロ 〜スーフィー・ダンス」をアップしました。
この日はいろんな意味で濃い〜1日になりました。気が緩んでいたところに偶然そこにいたおじいさんに声をかけられて。。。
自分で書いてても馬鹿馬鹿しくて情けないオチもあります。
スーフィーダンスの動画をYoutubeで見つけたので最後にリンクしてます。写真じゃ凄さが伝わらないからそちらも合わせて是非ご覧くださいね。

以前のウイグル旅行でお会いした事がある横井健治さんから、写真展開催のご案内ハガキをいただきました。
長年ウイグルに住んでいらっしゃった横井さんがバザールで撮られた写真の写真展です。
きっと、砂埃やカバブや家畜のにおいとか現地の人々の飾らない日常が伝わる写真展になると思います。
開催概要は以下の通りです。是非どうぞ!
フォト・プレミオ2011 
横井健治 写真展 「バザールへ行こうよ」 ←詳しくはリンク先へ
2011年7月21日〜8月1日 コニカミノルタプラザ(東京都新宿区新宿3-26-11新宿高野ビル4F)


私はといえば…、先日某イタリアの
有名ファッションブランド(老舗系ではない)を名乗る人から、私が某写真投稿サイトにアップしてた写真を見て
「この写真を使いたいのでメール下さい」と英語でメッセージが来ました。ただし旅行の写真ではありません。
ただのイタズラか、メールしたら迷惑メールがドドッと届くようになるのか、いやもしかして新手のフィッシング詐欺か…と悩んだけど
メアドのドメインが確かにそのブランドのものだったので思い切って連絡してみました。
すると次の日返事が来て、そのブランドの季節限定(?)紙袋や広告等に使いたいから、良かったら契約書にサインして返信して、と。
docファイルが添付してあり、これ開いたらウイルスに感染したりして…とまた悩んだ末に「ええい!」と開いてみたら本当に契約書でした。
ギャラは無しという事だけど、そんな有名ブランドの広告で使われるんだったらノーギャラでも全然構わない!とミーハー丸出しで
ウハウハしていたのですが、その『使いたい写真』の被写体は某イベントで撮ったもので、そのイベントのポリシーとして撮った写真は
商用不可だったのです…。
結局、その旨を先方に伝えたら「ではそのイベントの制作会社と直接交渉するのであなたはもういいです」って返事が来てアッサリと終わってしまいました。
有名ブランドと言ってもそうやってネットで見つけた写真を無料で契約して作ったりしてるとこもあるんやねぇ〜。
手作りっていうか…そこのブランドの服なんて買えないけど妙な親近感湧いてしまった(笑)
多分、イベントの制作会社がOK出したら直接そこから写真提供してもらうか、ダメだったら他の写真を探すのでしょう。残念でした!
せっかくたった数行の英文メールに1時間以上かけて頑張ったのになぁ〜。
これまでに数回、TV番組や企業広告の制作会社から写真使いたいとオファーがあったけど、なんだかんだでボツになり実現したのは殆どありません。



6月29日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「カイロ町歩き 〜夜のハーン・ハリーリ」「オールド・カイロ」をアップしました。
オールドカイロは、知らない人が写真を見たらエジプトと思わないような所でした。
どんな所なのかは見てのお楽しみ…(って大げさに書くほどでもないのですが)
やっとだんだんとエジプト編も終わりが見えてきました。早く終わらせて去年のウイグル編に進みたいものです。



6月15日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「カイロ町歩き 〜スーク・イル・アタバ周辺」
「カイロ町歩き 〜イスラミック・カイロ」をアップしました。
カイロで一番楽しみにしていたのは町歩きでした。ピラミッドを見た日の夕方、さっそく庶民的エリアと歴史的エリアを散策開始。
カイロでは数日滞在予定なのでとりあえずはお土産物色がてらに軽く見て回りました。

このページの5月17日のひとり言の写真でアブ氏のコンサートチケットの下に敷いていたウイグル伝統織物『アトラス』もどきの生地で
チュニックを作りました!あ、、、作りましたじゃなくて作ってもらいました(by母)
母親は若い時に花嫁修業で洋裁を習ってたけど服を作るのはものすごく久しぶり。私が子どもの頃にはよく作ってもらいましたが。
デザインは私の手持ちのお気に入りチュニックを基本としていくつかアイディアを付け足して、それをオカンが作成。
昨日完成したんですが、元の生地が派手派手なのでコッテコテなチュニックに仕上がりました(笑)
柄も、アトラスというよりはなんか南米っぽい文様なのですが…しかもウイグルじゃなくウズベキスタン製シルクのジョーゼット生地。

↓本当は着て写真撮った方がシルエットが分かっていいんだけど、モデルが悪すぎるため床に置いて…。
 ウエストが絞ってあり、ふわっとブラウジングさせて着ます。肩と袖には切り替えとギャザー、首はドレープが出るように緩いオフタートルに。
 




5月29日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「カイロへ 〜宿の周辺を散策」「ギザのピラミッド」をアップしました。
カイロに着いてまずはツタンカーメンのマスクがある考古学博物館とピラミッドを見に行きました。
これで古代エジプト関係は終了し、この後はカイロの町をぶらぶらしたりモスクや教会を見学したりしていきます。

結局前回このページを更新してから風邪をこじらせてしまって気管支炎になり、未だにちょっと咳が出ます。
歯の治療も終わったと思ったら歯は治ったのに周りの肉に菌が入ったのかほっぺたが腫れて痛くてまた歯医者に行ったりで、
なにかとグダグダな日々を送っております。もう今年の運勢は使い果たしたのかねぇ…。

今日もこないだのウイグル旅行の写真を。カシュガル旧市街はこんな事になってます。
去年秋より一層取り壊された家が増えてて、場所によってはどこが道かも分からないくらいでした。
家が壊されてたり建て直してたりしてるということはそこには誰も住んでないということで、
当然ながら以前は路地で遊んでいた子どもたちもいないのでしーーんと静か。。。寂しい。
でもまだ残っているエリアでは、いつものようにカメラを見るや否や「レスィム(写真)〜〜!!」と
無邪気に走ってくる元気な子ども達がいてホッとしました。カシュガルはこうでなくっちゃ…といち旅人は思うのでありました。







5月17日
GWウイグル旅行から帰ってきてます
5/8(日)、11日間のウイグル旅行から帰国しました。ええ、帰国『は』しました。
しかし、北京からの帰国便が悪天候のためかなり遅れ、もう日本に着いてるはずという頃にやっと北京を離陸、
関空に着いて入国済ませたらもう夜11時半くらいでした。当然田舎である私の町に帰る電車もバスもなく。。。
結局その夜は関空のホテルに泊まって、次の日(月曜)朝一番の神戸行きリムジンバスで神戸まで戻って
そこから電車とタクシーで会社へ直行!始業時間5分遅刻し、ピギーバッグをゴロゴロ引きずってヨレヨレの旅行服姿で
「おはようございまーす…」と事務所に入り、皆の白い目に耐えながら1日仕事してからやっと家に帰れました。
帰国はしたのに帰宅できなかったのは、旅歴約20年にして初めての経験でした。
ま、タダで関空の日航ホテルに泊まって大きなバスタブで「ぷは〜〜〜っ」って出来たのは良かった、かな…と。
でもやっぱり、小さくても自分の家のお風呂が一番ですね。
その後は、歯が欠けたり喉が痛くなって「タクラマカン黄砂喘息かぁ?」なんて言ってたらただの風邪だったり
旅を思い出してはぼけーーーっとしたりで、帰国のご報告が遅れてしまいました。

そうそう、肝心のアブ氏コンサート!行ってきました2日間!!2時間+2時間の計4時間のワンマンショーを堪能。
チケットはアブ氏が前の方の席を用意してくれていて、2日間とも花束も渡せました。
(ウイグルのコンサートでは観客がステージに上がって花束やプレゼントを手渡す習慣があるのです)
普段ステージに上がるなんてことはまずない私なので、緊張で足がガクガクでした。
初日の昼間にステージ設営中のホールを見学させてもらってた際に予想外にご本人も現れたので簡単にご挨拶だけして、
2日目の後には楽屋前まで連れて行っていただけたのですが、周りに人がいっぱいだしアワアワしてしまって何も言えず。
次の日は元々ランチの約束してたのですがこれも当初の予定から変わって10人以上の大仰な食事会になってしまい
その時も言いたかった事が
ほとんど話せず超ガッカリ。。。
せっかくの機会なのにこのままじゃ悔いが残る!と思って、帰国前日に思い切って自力で電話してアポ取って
個人的にお会いする事が出来ました。ウイグル語も中国語もほとんど出来ない私ですが、
知ってる単語を総動員してチャンポンにして文法無視のはちゃめちゃな言葉&ゼスチャーで喋りましたがどうにか少しは伝えられたかと。
これまで言葉が出来る人に頼ってばかりだったので、完全自力で会って話したのは初めてでした。
その時はいつもの穏やかな笑顔で私のチャンポン語に耳を傾けていただけて、最後にチャレンジして良かったです。

コンサートのチケットは現地からしたら結構高い金額で、それを2日×2人分タダでいただくわけにいかんと思い
食事会の時にせめて1日分の代金でもと渡そうとしたのですが絶対に受け取ってもらえませんでした。
(ちなみに250元& times;4枚=1000元、日本円で13000円くらいになります。現地のウイグル人からも「250元?高っ!」と言われました)
受け取ってもらえないだろうというのは当然想定済みで、その場合はそのお金をそのままイスラームの喜捨(寄付)として
ウイグルの恵まれない方々の為に使っていただけないかと言ったのですが、それでもアブ氏は首を縦に振りませんでした。
その代わりにアブ氏の口から出たのは、「では、そのお金を日本の被災地の為に使って下さいという言葉でした。
その言葉には本当に本当に心にぐっと来るというか胸が熱くなりました。やっぱりアブ氏は素晴らしい方やなぁ…!

あ、ここまで書いといてあれですが、今日はこの文章だけでサイトの更新はありません。近日更新予定(?)です。

↓(上)コンサートのチケットとウイグル伝統生地『アトラス』もどきの生地 (下)コンサート1日目に渡したバラの花束

 





4月17日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「アスワン 〜コプト教の結婚式」をアップしました。
エジプト人の1割程度を占めるコプト教(コプト正教会)はキリスト教の宗派の1つです。
エジプト以外にも信徒はいるようですが主にエジプトで信仰されていて、エジプト以外ではなかなか見られる機会はないかと思います。
今回運良くコプト教徒である宿のオヤジの親戚の結婚式に呼んでいただいたのですが…。
次回はやっとカイロ。気が付くともうGW、エジプト旅行からちょうど1年経ってしまいました。
いつもの事ながら、更新速度の遅さには自分でも呆れます。

GWと言えば、わたくし、これ↓に行ってくることになりました。



どこかには行きたいと思ってて、でもなかなか決定打がなくて、そういう時はやはりまたまたウイグルか…?と思っていたところに震災が。
被災地からは離れてはいてもすっかり精神的に航空券調べるどころじゃなくなってしまっていました。
しかししばらく経ってカシュガルの知人やアブ氏からお見舞いメッセージをいただいたりしているうちに
やはりGW旅行自粛は私には出来んなと思って気持ちを切り替えてウルムチ行き航空券を調べはじめました。
キャンセルが多いのかと思いきや、GW初日の4/29は全然空きがない!関空-北京往復だけでも10万円越えてました。
困ったなぁと思いながら会社のオネーサマに話すと「28も休んでええやん!」と意外なお言葉が。
オネーサマの気が変わらないうちにと急いで旅行会社に4/28で調べてとお願いした、その次の朝のことでした。
起きてメールチェックすると、また先日地震見舞いメールくれたカシュガルの子からのメールが。
特に何も考えずメールを開いて読むと。。。。。
「アブ氏のコンサートが4/29と30にウルムチで開催されます。アブ氏からあなたに伝えてと頼まれました」って書いてある!!!
ななななななんというグッドタイミング!!!!!!!!
まるで日本のGWに合わせたかのような日やないですか!しかも前の日に4/28出発でと手配を始めていたところへ。
たまたま同じ時期にウイグル入りするという方にもお知らせして相談し、「2人で4/29のコンサートに行きます」と電話していただいたら、
「30日は来ないのか?」と言われた(笑)そうで、こんなチャンスは滅多にないし、2日間とも行く事になりました。
もしこれが4/20,21にコンサートとかだったりしたら行けなくて「ぐやじい〜〜っ」とハンカチ噛んでるところです。
いつかコンサートを見てみたいなぁなんて妄想してたのに、思いがけず早くその日がやってこようとは…。
で、その後無事4/28発の航空券を購入し、今回の旅行が決定しました。4/28〜5/8の11日間。
ウルムチ以外はいつものようにカシュガルとその周辺をぶらぶらするつもり。殆ど何も決めてませんが。

そうしていると数日後、ウイグルのネット上で↑のコンサート告知が発表されました。
それを見つけてまた興奮(笑)
発表される前にアブ氏じきじきに(通訳の子を通してですが)お知らせしていただけたってのも嬉しかったです。
去年秋にお会いした際に「コンサートの準備で忙しい」と話していたけど、これの事だったのかなぁ。
ちゅーわけで、長々と書きましたがGWはまたもやウイグル旅行です。コンサート当日は花束持って押しかけます(お調子者)
あとは事件事故トラブルなくその時を迎える事ができるかどうかだけです。砂嵐来るな!大事件も起きるなよっ!



4月17日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「アブ・シンベル」「アスワンのスーク」をアップしました。
アブシンベル大神殿は誰でも1度はテレビや本などで見た事があると思います。名前は知らなくても見たら「ああ、これか!」と分かるはず。
特に遺跡マニアなんかじゃなくても、例えば絵画ファンじゃなくても有名な絵の実物見たら「おお!これがあの…」となるように、
私もアブシンベル神殿に特別な思い入れは全くないけどやっぱりおのぼりさん的に感動しました(笑)
これで古代エジプト遺跡巡りは終わり。…じゃなかった、まだカイロでギザのピラミッドがあるんだった(そんな程度の思い入れ)。
次回はアスワンのコプト教徒の結婚式&披露宴です。またまたちょっぴりトラブルっぽい事になるのですが…。
コプト教の結婚式はレアだと思うけど、写真で見るだけだと普通にキリスト教式の結婚式にしか見えないのが残念です。

桜が咲く頃から、去年頑張ってたスロージョギング再開してます。冬の間も走りはしなかったけどたいていウォーキングはしてました。
してたのにリバウンドした体重は全くもって戻らず、春のジャケットやパンツを出してみるとどれもこれもピッチピチで(涙)
このままじゃイカン!せめて今までの服が普通に入る程度には痩せないと…というわけです。
往復約5キロのコースのほとんどが川沿いの桜並木。もうかなり花は散ってきましたが夕方の柔らかな光を浴びた桜の下を走るのは最高の気分!
あまりの美しさに、走ってるしんどさも忘れてしまいそうなくらい。
ただ、完全に散ってしまってからも今のモチベーションが続くかどうかが問題ですな…。




4月3日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「列車でアスワンへ」「アスワン 〜ヨットでナイル川クルーズ 1」
「アスワン 〜ヨットでナイル川クルーズ 2(ヌビア村)」の3セクションをアップしました。
アスワンへの列車の旅はのどかで良かったです。
ファルーカというヨットをチャーターしてのナイル川クルーズもとても楽しかったのですが、最後にちょっとしたトラブルが…!

今は日本の状況の方が気になってあまり海外ニュースまでしっかり目を通せてないのですが、中東情勢はますます混迷してる様子。
危惧していたとおり、やはりシリアでもデモ&弾圧が起こっているようです…。
まだまだ私の住む町は寒い日が多く桜も殆ど開花していませんが、花見どころじゃないとは言っても春は確実にやってきているのを感じます。
今年の桜は嬉しさと不安や切なさが入り交じった複雑な気持ちで眺めることになりそうです。




3月20日
この度の大震災によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された方やそのご家族の方々へ心よりお見舞い申し上げます。
そして、被災地で昼夜活動なさっている救援隊や避難所で働く方々、命がけで原発の危機から国を守っている皆様に対し
心からの敬意と感謝の気持ちを表明いたします。

「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「ルクソール西岸遺跡めぐり」「ルクソールちょろっと路地散歩」をアップしました。
そろそろ遺跡にも飽きてきたところです。次回はアスワンへ向かう道中で出会った人々をメインに。

私が住んでいる場所では当日揺れも全く感じず、その後買い占めなども起こっていなくて、同じ国で起こったことと思えないほど
表面上は何もほぼ変わらない日々を過ごしていますが、当然ながら震災のニュースに接する度に心が締め付けられています。
自分に出来る事といえば、募金する以外には、落ち込んでいるばかりではなく普段通りに買い物したり行動したりしていくことくらいしかないけれど、
たとえ微力でも自分なりに出来る範囲の事をやっていこうと思っています。

先日、ウイグルから1通の安否確認&お見舞いメールが届きました。
去年秋の旅で知り合った、カシュガルに住むアブ氏の親友さんとその部下さん(英語が堪能)からでした。
『We are so sad hearing about the injuries in Japan. Do not forget that we are with you』という内容で。。。
被災地から遠く離れた関西にいても家にいる時はずっとTVやネットで震災のニュース見て悲しんだり不安になったりばかりしていたのと、
もし自分が被災した時に心配してくれる人なんか誰もいないんじゃないか?などと考えたりしていた所だったので、
メール読んだ時にはありがたくて心に染みて、うるうるきてしまいました。
「私は大丈夫、ご心配ありがとう」というお礼と共に、「今日本は深刻な危機にあります。しかしこれまで何度も日本は大きな災害を乗り越えてきたし、
今回はこれまでにない大災害だけど今回もまた復興出来ると信じています」と返事を書きました。
ついでに、親友さんに「アブ氏にも私は大丈夫だと伝えておいていただけますか?」とお願いしておいたところ、
次の日アブ氏から私と日本の皆さんへとメッセージが部下さんを通じて送られてきました。
『震災のニュースを知ってとても心を痛めています。皆様のご無事を祈っています。(この困難を)乗り越えられるという希望を決して失わないで』と。




2月24日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「ルクソール 〜気球に乗って大空遊覧」(1・2)をアップしました。
いやぁ〜、人生初の気球は本当にサイコーに気持ち良かったです!今回はほぼ上空からの景色の写真ばかりです。

中東がえらい事になってますね…。私が想像していた以上の広がりを見せていて驚きです。
バーレーンがシーア派が多数派で少数派のスンニ派に支配されてることとか全然知らなかったなぁ。
先週は中国でも抗議活動か?というニュースが駆け巡って結局のところはほぼ何も起こらなかったわけですが(何人も拘束されたらしいけど…)、
今週日曜(27日)も同じような呼びかけがされているそうで、今回はラサやウルムチの名前も挙がっているとかなんとか。
27日にはウルムチでまたアブ氏が出演するコンサートがあるみたいなんだけど、無事開催されるのかどうか心配です。



2月12日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「夕暮れ時のルクソール」「ルクソール 〜夜のルクソール神殿」をアップしました。

今日(エジプト時間では昨日か)ムバラク政権が崩壊しましたね。
私は夜中にたまたまネットしてたらムバラク辞任と速報が出ていて、BBCのネットLiveストリーミングでしばらく見てました。
熱狂と歓喜のタハリール広場の様子が写っていて、本当に大変なのはこれからだと思うけど、
エジプトの国民がその手で新しい国を築いて、彼らにとってより良い未来が待っている事を祈るばかりです。
今後も他の中東諸国に波及したり流動的な状況が続きそうですね。

実は先週末、結局ウルムチまでコンサートを見に弾丸旅行してきたのです!!!
な〜〜んて言いたいところですが、本当は先週金曜から持病の腰痛が激悪化して引き蘢ってました。
原因は分からず、夕方くらいからいつも以上に痛いなーと思ってたら夜には激痛に。
寝てても座っても鎮痛剤飲んでも痛くて、せっかく更新意欲が湧いてたのに(ホンマか?)何も出来ず。。。
火曜には結構マシになったのに水曜にまた悪化、木曜にはかなりおさまって良かった〜と思ってたら昨日また悪化。
てなふうに一進一退してましたが今日は現在時点では殆どおさまった(元々の腰痛に戻った)ような感じです。
タチが悪いのは、一日ほとんど動かないのにお腹は空くし、また、思うように動けないストレスで空いてなくてもヤケ食いしてしまう事!
結局昨日までにまた1キロ体重が増えてしまいました。あ〜〜〜〜あ。
普段から腰が悪いけど、こんな時には特に腰という字が月へんに『要(かなめ)』書く意味が分かります。
皆様も、どうかくれぐれも腰は大事になさって下さいね…。



1月29日
「エジプト旅行編」更新
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」「ルクソール到着」「ルクソール 〜カルナック神殿」をアップしました。
結局文章の方もちょこちょこと書いてます。

チュニジアに始まった中東のデモ、エジプトでも大規模になっている模様。
昨日はネットが遮断されたというニュースもあり、2009年のウイグルを思い出してしまいました。
ムバラク大統領は今のところ辞めるつもりさなそうだし、今後どうなるのやら。
たとえムバラクが失脚したとしても更なる混乱が待ってる気もするし…。
・中国ではこのニュースがどういう報道をされ、一般市民の反応はどうなのか(ネットでは規制が始まってるらしいが)
・アメリカはどう出るのか(アメリカはムバラク親米政権が崩れるのを本当は望まないのでは?)
・テロ組織や原理主義組織が便乗してくる(もしくは既にしている)のではないか?
・もし政権崩壊した場合の宗教対立のゆくえ
などが個人的に気になるところ。
死傷者が増えることはもちろん、略奪が起こっているのも残念。こういう時って略奪が起こるのは避けられないものなのでしょうか?
平和ボケ日本人な自分には想像つかないけど、もし日本で大規模デモとかあったらやはり略奪や焼き打ちが起こるのかなぁ…とか考えてしまう。
Al Jazeera English: Live Stream はこちら


ところで、ネットしててこんなものを見つけてしまいました。
2月6日にコンサートか。。。

 ← アブ氏が頂点で『どや顔』してるのにウケてしまった。クリックで拡大。

行きたいなぁ〜〜!!しかしアブ氏単独コンサートじゃないのにウルムチ弾丸旅行はちょっと出来ないわ。
ちなみに、アブ氏の向かって右のShireli Eltikinさんもアブ氏の曲を(私が知る限り)2曲カバーで歌っていらっしゃいます。






2011年1月14日
「エジプト旅行編」表紙のみアップ
Photo Travelogue「2010エジプト旅行編」表紙のみアップしました。
本編開始までもうしばらくお待ち下さいね。
表紙用の大きい画像と下部の横長の画像、小さなアイコン、目次(Photo Travelogueページ)のアイコン画像2枚。
それらを作るのにけっこう時間がかかってしまって…どの写真を使うか選ぶだけでも試行錯誤で…(言い訳)

正月太りが治りません!夏に痩せてからすっかりV字回復、もとい、リバウンドしてダイエット前以上に体重増えてます。
チョコレートと『おにぎりせんべい』(東海地方より東の方には馴染みが薄いらしいですね)がやめられません!!
食べ過ぎで胃が悪いのにやめられません…涙。
今の仕事を始めて以来の最高記録の重さになっています。全くもって嬉しくない最高記録です。




2011年1月1日
トップページ画像を変更
A Happy New Year 2011 !!
本年も、因智喜旅遊をどうぞご贔屓に!よろしくお願い申し上げます。
トップページの写真をお正月用のものに入れ替えました。
去年5月のエジプト旅行での1枚、気球に乗って見たルクソールの日の出です。遠くで光ってるのはナイル川。
(いつものように歴代のトップページ画像の倉庫Oasis CafeIndex Photo Historyも更新しています)

私はこの時生まれて初めて気球に乗ったんですが、乗り心地も景色も最高でめちゃめちゃ良い思い出になりました。
今年も何か、新しい経験とか発見のある1年になればいいなぁと思っております。

日本の年末年始もかなりあちこちで気温が下がって雪景色になっているようですね。
私の住む町も、大晦日は積もりはしなかったけど雪が舞っていました。
しかしネットでウルムチの週間天気予報を見てビックリ…最高気温がマイナス17度って!!!最低気温はマイナス26度。。。


私が以前年末年始に訪れた時は最低気温がマイナス15度くらいでも寒すぎて息苦しいくらいだったというのに!
去年9月の旅でアブ氏に手土産で持ってったユニクロのヒートテックマフラーが活躍してくれてたらいいんだけどな。
あのお方の事なので、失礼ながら、カシュガルの実家に置き忘れてウルムチに戻ってる可能性が…かなり大きい…かも(笑)
(何でまたユニクロ?って思われるでしょうが、9月にマフラー売ってたのが地元ではユニクロくらいしかなかったのです)



12月25日
「広西チワン族自治区編」完成!
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」スライドショーと動画をアップしました。
前回の更新で「完成しました」などと書いてアップした後になってスライドショーと動画の存在に気付いた次第。
というわけで、今度こそ広西編完成です

今年ももはや残りわずかになりました。皆様はどんな1年だったでしょうか。
私はいろんな物が捨てられないタイプの人間なのですが、接触が悪くなって音が割れてしまってたけどものすごく愛着があった
古い(私と同い年くらい)でっかいスピーカーやヨーロッパで買ったりもらったりして集めてた香水コレクションの一部などを
大掃除のついでに思い切って処分しました。香水はもっと捨てたいんだけど、処分するのに匂いで家中が大変な事になるから
まだかなり残ったままです。かわいいボトルを見てると勿体ないな〜ってまだ思っちゃいますが…。
そしてスピーカーと同時に、20年ほど使ってたでかいアンプも処分し、ミニコンポに買い替えました。
最近は気軽にiPodやパソコンで音楽聴く方が多くなり、CDプレーヤーで1枚ずつ聴くなんて滅多になくなってしまって。
パソコンやiPodで聴くのは便利ではあるんだけどちょっと味気ないなぁとも思います。
とか思いつつも結局iPodを直接挿して聴けるタイプのミニコンポを選んでしまった私でした。
ともあれ、これで今年は音が割れずに第九を聴く事ができそうです(笑)
皆様も、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。




12月13日
「広西チワン族自治区編」完成!
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「陽朔郊外古鎮めぐり 1」「陽朔郊外古鎮めぐり 2」
「帰国へ」をアップしました。これで広西旅行編は一応完成しました〜〜。またまた長かった!
(一気に仕上げたから文章見直しとか出来てなくて、誤字脱字や文がおかしいところがいつも以上に多いかも)
ここまでお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。
次はエジプト編ですが、予定では旅行記ほどんど無しで写真メインにするつもりです。日記付けてなかったからだけど。
ここんとこまたまた体調が悪く心身ともにヨレヨレな日々が続いていてこのままじゃ今年中の完成は無理かなと思ってましたが、
今日集中して出来たからホッとしてます。今年が終わらないうちにちょっとは体調戻ってきてほしいところです。
不調の原因は分かってるんです。9割がた仕事のストレス…。
え?意外、という声が聞こえてきそうだけど、いろいろとあるんですわー。
しかし特技もキャリアも無いアラフォーが今更転職出来る訳もなく、文句言いつつもしがみついてなければいけない悲しい現実(笑)

ところで話変わって、11月12日に発送したアブ氏へのEMS…本人へ届いていないようです
トラッキングでは10日後の11/22にデリバリ−になってるのですが、受け取りが本人ではなくCompany Stampで、
それから更に10日経った12月はじめに電話で届いたか尋ねてもらったら、「まだだ」と。。。。。。
EMSなのに届かないって何やねん〜!!しかも祭があったからとはいえ、なんで配達完了までに10日もかかるねん!!!
(去年送った時は4日で配達完了してた)
中国は郵便事情サイアクって聞くけど、まさかEMSが届かないとは思わなかった。
新疆芸術劇院の受付で止まっているだけだといいんだけど、紛失されてたり捨てられてたりしたのか…?
読まれて困るような手紙書いてないし、検閲で廃棄されたって事はないかと思うんだけどなぁ。
しかし、実はトラッキングの配達日時が『午前0時0分』となっていて、そんな時間に配達するはずがなく、
ホンマに配達完了してるのかどうかすらあやしいのです。とにかくワケ分からんです。
まぁ、全てがうまくいくわけじゃないからこんな事もあるさ〜って思うようにしてるけど…やっぱり残念。

ただ1つ救われたのは、電話かけてくれた方から、電話したらいつものように機嫌いいのか悪いのか分からないような
愛想のないボソボソ口調だったらしいんだけど、「『みぽさんが写真と手紙送ったんだけど』と言った時だけ
『あ、マジで?』って感じでちょっとだけ声が明るくなったんだよね」と言ってもらったことでした。





11月21日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「陽朔・迷走サイクリング」をアップしました。
写真からは迷走している様子が全く伺えないのが残念でなりません。
下にも書いてるように、本当に迷走している時には写真撮ってる余裕はありませんでした。
というわけで、写真からも拙い文章からも“迷走”の様子はうまく伝わらないかと思いますが、どうぞご覧ください。
あとは陽朔郊外の古鎮巡りをして終了です。目標:今年中の完成!

アブ氏へ写真をEMSで送ったんですが、追跡見ると12日発送で未だ届いていないようです。
11/17の『クルバン祭』というイスラムの犠牲祭前後に着くようにと思って出したんだけど、
トラッキングでは17日に「地元の祝日のため配達せず」と表示されてから、それ以降放置プレイ中…。
祭のせいでただ遅れてるだけだったらいいけど、紛失とかだったら嫌だなぁ。




10月31日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「程陽から陽朔へ」をアップしました。
トン族の村から、桂林を経由して陽朔という町に向かいます。久々(たった数日ぶりだけど)に『町』です。
今回の更新の次がハチャメチャなサイクリングの日なんですが…、写真見る限りではフツ〜〜に田舎の風情なんですよねぇ。
一番しんどかった時は写真なんて撮ってる余裕はなかったですから(笑)



10月21日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「平坦塞 1」「平坦塞 2」をアップしました。
予想通りではありますが、1年以上経ってこの後2度も旅に出てると、更新するのがとんでもなく面倒です…。
でもせっかく3分の2終わってるし
旅そのものは楽しかったし途中でやめるには勿体なく、最後までなんとか続けていこうと思っています。

今回のウイグル旅行に出発してもう1ヶ月過ぎてしまってるんですね…早すぎる。
しかし、帰国して今日までの間、ぐっすりしっかり満足できるまで寝られたのはたった1日だけです。
なので毎日寝不足でしんどくてしんどくて。。。
(悲しいかな、その割には体重は帰国後1キロ減ってたのに今は旅行前より増えてたりしますが)
理由は色々あり、帰国直後は疲れてるのに脳がずっとハイで身体と精神のバランスがおかしくなり眠れなくなって、
仕事も「旅行なんかいってるからや」と言われないようミスしないようにいつも以上に気を遣い、
ネットで以前に知り合っていた方がウイグルに行くというので、楽器屋に渡して頂けるようお願いして写真と動画のDVDを急いで作り、
人から「どうだった?」と聞かれる度に旅の事を色々思い出してはぼ〜っと遠い目になったり、
今でも時々思い出して涙がこみ上げてきてしまったり…。
等々あるのですが、なんと言っても一番は、家の近所で夜間道路工事やっててうるさくて眠れない!!という事(笑)
先日やっと終わったと思っていたら、なんと昨日からまた別の夜間工事が始まりました。
今も外がガーガーうるさいです。一ヶ月以上かかるらしい。とほほほ〜〜。

ウイグルは明日あたりからぐっと寒くなるようです。ウルムチはもう最低気温がマイナスの日も。



9月28日
帰国しました!
9日間のウイグル旅行から日曜の夜11時頃帰宅しました。
天気はやはり曇りがちで雨が降った日も多く、現地人もこんなの珍しいと言ってました。
快晴かちょっと雲が出てるくらいの方がいいのは勿論ですが、これでカシュガルの雪・晴れ・曇り・雨(雷雨も)の姿を
とりあえず全部見られたなぁという意味では良かったかな。
小雨のカシュガルもなかなか趣き深いものがありました(しかし旅で傘さしたのなんて何年ぶりだろう!)

話に聞いていた通り、カシュガルの旧市街は取り壊しされた住宅がいっぱいでした。
っていうか、もう既に新しい建物を作る建設ラッシュで、ある意味すごく怖かったです。
地区によっては作業員見たら皆出稼ぎ漢民族っぽくて何だかな〜て思ってたのですが、
日曜バザールに近い方の地区では作業してるのは地元の人達という感じで、建物も以前の雰囲気を残して
作っているようでちょっとホッとしたと同時に、政府が言う所の耐震化はあまり図られてない気もしました。
ちなみに、チニワク賓館も新しい棟を建設中、高級なスペースになるっぽい。
現在漢民族の団体ツアーがわんさか押し寄せていて、チニワクはずっとほぼ満室だし職人街も団体さんがゾロゾロで
どことなくビジネスライクになった印象を持ちました(以前より儲かるようになったと思われるのでそれは良い事ですが)

カシュガルからは2泊3日でタシュクルガンに行きました。
ここも憧れてたんですが今まで行く機会がなかったので、やっと行けたって感じでした。
美しい山々に囲まれたのんびりした良い町でしたが、標高3200mくらいらしいので夜は冷え込みました…。

今回は珍しく体調も崩さず最後まで元気でした。
でも帰国日にウルムチ-北京の国内便が2時間遅れ、国際便乗継ぎ時間が30分ちょっとしかなくて大焦り!
全部機内持込みにしてたからでかい荷物を両手と背中に巨大な空港を走り回ったので、昨日から筋肉痛が…(笑)
あと1日仕事が休みだったらわざと乗り遅れて北京で1泊なんて事も出来たかも?

そして…いつもサイトを見て下さってる方にはお分かりの『アブ氏』ですが、
ちゃんとカシュガルでお会いする事ができました!しかも3回も。
めっちゃタイミング良くカシュガルに帰郷されていたというのがとにかくラッキーでした。
たまの帰郷であちこちから引っ張りダコで多忙な中、時間を割いて下さってありがたかったです。

前回のウイグル旅行で「もうこんな良い思い出は二度とないかも」と思いましたが、今回もまた同じふうに思っています。

…と色々書きましたが、写真をいくつか貼っておきます。タシュクルガン2枚とカシュガルで家を建設中の様子です。
タジク族美少女の青緑な目の色がなんともステキ(三つ編みは付け毛で本当は坊主頭でしたよ)

  





9月15日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「またまた山登り」をアップしました。

そろそろこの旅から1年ですねぇ。去年はシルバーウィークとか言ってたんですよね。
でも今年は、3日有給とか代休とか取れば9連休できちゃう会社も多いから、どこか旅行に出るという方も多いのではないでしょうか。
実は私もその1人でして…。18日から26日まで日本脱出してきます!
どこへ行くのかって? 性懲りもなく、国としては出張も含めて7回目・地域としては4回目になるあの…
そうです。またもやウイグルなんですね〜。今度は1人です。
またいつものように決めるのが遅かったんですが、なんとか席もギリギリ空いててセーフでした。
天気予報を見ると意外に雨が多そうなのが不安材料。せっかくレンズも新調したのに(タムロンの安ズームですけど)。

今回は、初めて行く町がメインの目的地です。拠点はやっぱり大好きなカシュガル。
そしてあの方にまた会えるかどうかは確定はしてませんが、よっぽど運が悪くない限りは会えそうな感じです。
というのは、今日知ったのですが、なんと今カシュガルに帰郷中らしいのです!10日くらいはいるはずらしい…。
もしもあの楽器屋で会えたら最高なんだけどなぁ。お願いだから私が行く時までいて下さい〜!!
ウルムチだと思ってたから、会いに行く場合は日本語通訳雇わないとと思っていたので嬉しい誤算。
って、「もう押し掛けていったりなんてしません」なんてゆーとったんはどこの誰やねん?
まさかこの性格なのに自制するなんてこと出来るはずがありません。

というわけで、今週土曜は朝5時半のバスで関空に向かいます。頑張って仕事片付けないと。




9月5日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「トン族歌舞ショー 2」「鼓楼の裏で」をアップしました。
どうでも良い事ですが「鼓楼の裏で」の方は、気が付くと全て縦写真でした。
やっとここで人物写真がまとまって出てきます。…ここを過ぎるとまた人物写真はほとんどなくなっちゃうんですけどね。

今、この文章を書こうとして「9月」を「8月」と間違って打ってしまいました。
なんか9月っていう感じがま〜〜〜ったくしないからなぁ。天気予報で「あとしばらくは猛暑が続くでしょう」と言われる度に
「しばらくっていつやねん!ずっとそないゆーとるやろが!!」と汚い関西弁でTVに向かって突っ込んでしまいます。





8月30日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「トン族歌舞ショー 1」をアップしました。

下でお知らせさせていただいた小山浩司さんのチベット写真展へ行き、ラサで仲良くなったnimuさん・ハイジさんにも再会してラサ同窓会になりました!
東京名古屋大阪兵庫とそれぞれバラバラで4人揃って会える機会は滅多にないからめちゃ貴重な再会でした。皆さん元気で何より。
他にも私と入れ違いでラサを去っていた女性の方やnimuさんの友人や写真展めぐりが趣味な方とも知り合えて、楽しいひとときでした。
小山さんの写真はやっぱりええな〜!当たり前すぎてこんなこと書くのは失礼だけど、本当にプロは圧倒的に違いますね。
風や光がチベットの草原からその場に届いているような清々しい気持ちになれました。
そして、次の日にはまた大阪で高校時代の友人が所属するゴスペル隊が野外コンサートをしたので見に行き、
金曜日にはウォーキング中にこれまた高校時代の友人にバッタリ再会し、なんだか懐かし連続な1週間でした…。
あまり友達とマメに連絡取ったりしない性格なのですが、変わってない人も見た目かなり変わった人も、会えるとやっぱり嬉しいもんですね。




8月16日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「トン族の村・程陽 〜歌と踊りと再会と」
「程陽集落めぐり 1」「程陽集落めぐり 2」の3セクションをアップしました。
まだチワン族自治区編の半分も終わってないのに、あと1ヶ月ほどで旅に出て1年になってしまうやないの!…と気が付いて慌ててます(笑)
この時はまだ日記を割とちゃんとつけてたからいいんだけど、エジプトはメモすら書いてなかったからなぁ〜。
記憶が薄れない間に(いや、もう結構薄れてますが)エジプト編まで辿り着きたいものです。

<お知らせ>
私が2007年のチベット旅行で知り合った、プロカメラマンでチベット文化圏の写真を撮り続けていらっしゃる小山浩司さんが
大阪で写真展を開かれます(東京会場は終了してしまいました)。
興味のある方は是非是非ご来場下さい!

小山浩司 写真展「遊牧家族」
期間:2010年8月19日(木)〜9月1日(水) 午前10:00〜午後6:00(最終日 午後3:00まで)(日曜休館)
会場:オリンパスプラザ大阪



8月1日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「もう1つの展望スポットへ」をアップしました。
これで龍勝棚田は終わりで、次回からはトン族の『程陽』という村に移ります。

スロージョギングその後。
2kg近く体重が落ちて調子にのっていたら、なんとなんと、膝が痛くなってしまいました〜〜トホホ。
やっぱり私には運動なんて向いてないっちゅーこと!?(いや、多分ただの筋力不足)
そんなわけで、現在ジョギングお休みして1時間近くウォーキングやってます。ウォーキングじゃ全然体重減らんけどやらんよりマシかなと。





7月11日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「朝の棚田散歩〜展望スポットめざして」をアップしました。
筋肉痛の中、絶景の棚田の山を登っていくのですが……。

スロージョギングは続いています。先日は最高記録の5.5km走りました!(スローなので1時間かかりました)
だけど、だけど。。。体重は『3歩歩いて2歩下がる』てな感じです。週末はついつい食べ過ぎてしまいますねぇ〜。



7月4日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「龍勝棚田へ」の後半をアップしました。
前回に1枚入れ忘れてた写真があったので途中に追加しています。
想像力豊かな方にとってはちょっとグロい文章の部分もあります…うーーー自分でも思い出しただけで鳥肌がっ。

明日でウルムチの事件から1年になります。早いというかなんちゅうか。
今ウルムチやカシュガルはどんな様子なのかな…。
<7/5追記>
このニュース読んでゾッとしました。
「カシュガル経済特区」決定で不動産買い付け団が殺到、価格急騰―新疆ウイグル自治区
カシュガルに経済特区が出来るというのは先日来ニュースになっていたから知っていたけど、
『店舗用物件の上げ幅は30〜40%にも上った』って、これじゃ多くのウイグル人は手が出せなくてますます商売しにくくなるんじゃないの?
なんだか一気に漢族の割合いが増えていきそうな感じ。
特区の恩恵がウイグル族やその他少数民族にも行き渡ればいいけど、なかなかそうはいかないんだろうなぁ。



7月1日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「龍勝棚田へ」の途中までアップしました。
棚田の村に来て宿に着くまでです。本当は10枚くらい写真あるのですが今日は途中までです…。

ジョギングは続いてますよ。でも今週から方法を変えて、ウォーク&ジョグから『スロージョギング』に変更しました。
歩くくらいに超ゆっくりジョギングをするもので、ネットで見てなかなか良さそうだったので試してみました。
(NHKのためしてガッテンでやってたのは見た記憶があるけど当時はまさか自分がやるとは思いもしなかった…)
このスロージョギングが予想以上にイイ!
ウォーク&ジョグよりも全然息があがらなくて楽ちんなのに、それなりに汗も出るし次の日にはしっかり太もも筋肉痛。
それまでは汗だくで走っても
特に筋肉痛とかならなかったのに。
これは“効いている”ってことじゃないでしょうか!?
いつものコースだとほとんど疲れないので今後ちょっと距離を延ばしてみようと思います。
あ、ちなみに、体重の方は今のところ全然ダメです(トホホ)




6月13日
「広西チワン族自治区編」更新
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」「広州で現地集合」をアップしました。
最初はチワン族自治区へ向かうまでの様子です。
今回はちょっと方法を変えて、1ページで1つのセクション(1ページ内に写真が複数枚)というやり方にしてみました。
すごく文章が長い場合だと見にくくなるかもしれませんが、多分広西編はそんな長文にはならないと思うので試験的に…。
こっちの方がやりやすいとなれば今後の旅行記はこの方法に統一するかも。
見る側からしたらこっちの方がきっと見やすいんだろうなと思うので。

ところで、何と何と!この超ウルトラスーパー運動嫌い&運動音痴なこの私が、ジョギングを始めました〜〜!!
と言ってもまだ3日だし、今日は雨だからお休み。雨が続くとその後再開するのかどうかも怪しい(笑)
3日坊主にならない為にジョギング用のパンツとサンバイザーも買いました
♪(形から入るタイプとも言うが)
階段よりも多少遠回りしてでもエスカレーターに乗るような私に一体どんな心境の変化が…
それは、まず第一にダイエット。最近食べすぎで体重増えたまま全く減らなくなってしまい、服がキツくて悲しすぎること。
第二にむくみ解消。指で脚を押すと凹んだ痕が戻らないくらいのむくみ。食べるばかりで動かない生活のせい。
第三に体力作り。慢性的に身体が疲れやすい、疲れるとなかなか戻らない体質から変わりたい。
コースは近所の河原を1キロ弱。死にそうなくらいしんどいので帰りは早歩きで。ひどくゼーゼー言ってるので人々が振り返ります(笑)
たった1キロかい!というツッコミはしないで下さい。これでも自分にとってはものすごく画期的なんですから。
…とこんな感じです。本格的に暑くなっても続けられるかどうかは甚だ疑問ですが、何とか続けていけたらと思ってます。
あちこちで宣言してしまった方が辞めにくい思うのでここでも書かせていただきました!




5月30日
「広西チワン族自治区編」表紙のみアップ
Photo Travelogue「2009広西チワン族自治区編」、トップページのみアップしました。
エジプト編を始めるどころか、まだ広西編も手つかずだったという…(笑)
今回は写真150枚程度になる予定です。相変わらず数ばっかり多くて完成に時間がかかってしまうのですが、
ウイグル編ほど文章は長くならないかと思います。記憶が薄れない間に書かないと〜。
この時は持って行ったパソコンに日記を付けていたからまだ良いとして、実はエジプトでは全く日記もメモも付けてません。
毎日クタクタでそれどころじゃなかったし、日が過ぎていくとどんどん「もうえっか〜」ってなってしまって。
記憶力が弱い私、いつも旅行記はメモや日記に頼っていたのに…写真見たらある程度思い出すけどヤバいです。
先日、ルクソールで偶然知り合った同じ地元の方とお食事に行ったのですが、色々と思い出話していて
「○○やったよね〜」と言われてはじめて「ああ、そうだった!」と思い出した事がいくつかありました。
帰国して間もない今でさえこんな状態な私って。ほんま大丈夫なんだろうか(笑)

今日もエジプト写真を1枚。ルクソールでその方と知り合ったのは『この時』でした。
ルクソール西岸、朝陽とナイル川を空から眺めた気球で…。





5月17日
エジプトから帰国してます
ご報告が遅くなりましたが、GWエジプト旅行から9日に帰国しております。
いやはや、年々復帰に時間がかかるようになってしまって…久々に10時間以上飛行機に乗る遠方だったのと
スケジュールが前半ハードだったのに加え最後3日ほど体調崩してしまい、いつも以上に帰国後がしんどかったです。
帰国から一週間経ってようやくどうにか疲れがおさまってきたところです。

で、エジプト。「カイロの人はインドより酷かった」とかいう声をルクソールなどで聞いたりもしていましたが、
運良く(?)特に酷い人間に出会う事はなかったです。どっちかと言うとイイ人の方が多かったなぁ。
とはいえ、ウザイ人がいるのはツーリストお土産ゾーン(ハン・ハリーリ)にほぼ限定されるし、
私は体調崩したせいでハン・ハリーリをうろうろする時間がなかったのでそういう人と出会う機会がなかったのでしょう。
当然ながら、ツーリストをカモにするお土産屋やぼったくりタクシー以外のごく一般的な人々は普通にいい人達でした。
(まぁ、全くなかったわけではありませんが、それはネタとして置いときます)
ちなみに、全く同じ物が、ハン・ハリーリのすぐそばの露店の言い値=25ポンド、ちょっと離れたお土産屋の言い値=10ポンド、
アレキサンドリアの普通の商店の値札=5ポンドでした。
カイロとアレキサンドリアの物価は多少違うかもしれんけど…ハン・ハリーリ辺りでは相当ふっかけてるという事ですね。

とりあえず1枚写真貼っておきます。ルクソールからアスワンへ向かう列車の中で出会ったかわいい女の子。



ところで、ウイグルのネットがやっと全面解禁になったようです。『中国の他の地域と同じになった』という意味での解禁ですけどね。



4月21日
「北パキスタン編」リニューアル完成!
Photo Travelogue「2001北パキスタン編」「ラホール」をリニューアル更新しました。
これで北パキスタン編のリニューアルは完成しました。

もうGWまで1週間ですか!やべぇ〜…まだ全然『旅立ちモード』のスイッチが入らない。
28日に仕事終わって一旦家に帰ってから関空へ行き、カタール航空の深夜便でエジプトに向かいます。深夜便は便利ですよね。
ドーハからはカイロではなくルクソールinで、帰りはカイロout。ドーハでのトランジット時間も2〜3時間なので効率的。
ドーハもドバイみたいに豪華な空港かと思っていたら小さくて免税店もショボいらしいです。残念〜。
ここ数日は人にエジプトに行くと言うと殆どの人は「飛行機飛ぶの?(火山灰)」って聞かれます。
冗談で「そうなったら陸路で帰りますよ」と答えた後で、陸路だったらどこ通ろうかな…などと妄想してしまう私でしたとさ(笑)
とりあえず何事もなく帰国出来れば5/9に帰ってきます。ああ、お腹だけは壊したくないな。。。



4月3日
「北パキスタン編」リニューアル更新
Photo Travelogue「2001北パキスタン編」「土色の都 ペシャワール」「ペシャワール 2」をリニューアル更新しました。
なんだか気が付けばまた随分更新の間が開いてしまいました…。次回のラホールで北パキスタン編のリニューアルは終了です。

ところで、もう4月なんですよね。あまりに毎日雨か寒いかばっかりで全然そんな気がしませんでしたが。
ニュースで見ると東京はすっかり桜満開だそうで。私の住む町はまだ5分咲きくらいかな。お花見は来週になりそう。

4月に入ったということは、GWまで1ヶ月切ったという事かぁ。
今年のGWはエジプトに行く事になりました。航空券は取ってるしガイドブックもとっくに購入済みなんだけど、
ぜ〜〜んぜん行く実感はないしガイドブックも巻頭のカラーページをちょろっと見ただけ。
どっか行かねば!と半ば義務感のように行き先を探して、めっちゃ行きたいと感じているわけでもないのにエジプトにしてしまって。
もちろんピラミッドは一度是非実際に自分の目で見てみたいと前から思っていたんだけど…な〜んかワクワクしない。
行ってしまえば楽しめるのだろう。。。と思うようにしてます(笑)
イスラム圏はあちこち行ってるけどコテコテなアラブは久々。ウザい人が多そうなのは1999年のモロッコ以来かも!?
ここんとこマッタリした所ばかりだったから大丈夫かな〜私…。




3月14日
「北パキスタン編」リニューアル更新
Photo Travelogue「2001北パキスタン編」「桃源郷フンザ 3 アルチット、ガニシュ、アリアバード」
「グルミット」「クンジュラブ峠へ」をリニューアル更新しました。
 
実は次の週末の3連休に休みを2日プラスして5連休にしてプチ日本脱出をコッソリ企んでいたのですが、航空券が取れず断念しました。
目的地は…懲りずにまたウイグルだったんですけどね。
春分の日はウイグルでは『ノルズ祭』という春のお祭りの日なのです。それに合わせて弾丸旅行に出ようかと。
しかし聞く所によればノルズ祭のイベントは必ずしも春分の日当日に行われるわけではないそうで、地域によっても変わるとのことでした。
それに、去年の事件があったからイベント自体も開催されるかどうか分からんし、情報ははっきりしないし…。
それでしばし悩んでいましたがとりあえず航空券が取れるかどうか調べようと思ったら、飛行機は満席でアウト〜でした。
とほほ、結局は悩むまでもなく無理だった、というわけでした。。。



3月10日
「北パキスタン編」リニューアル追加
Photo Travelogue「2001北パキスタン編」、昨日のリニューアル時に1枚アップし忘れてたのがあったので追加しました。



3月9日
「北パキスタン編」リニューアル開始
Photo Travelogue「2001北パキスタン編」、突然ですがリニューアル開始しました。
ラワールピンディ、ギルギット、カリマバードまでです。
なんせ9年前の旅のもので、当時の私のMacの画面解像度が800×600ピクセル。なので以前は写真がめちゃめちゃ小さかった。
リニューアルしていない昔の他の旅行記も同様なのですが、先日ふと「そろそろ杏の花が咲いて桃源郷フンザのベストシーズンやな〜」と思い、
そのまま勢いで昔のフィルムのスキャン作業に奮起し、数日かけて100枚程度スキャンしました。
フィルムスキャナも今は亡きミノルタの超古いもので性能が悪い上、フィルム自体もかなり傷んでて修復に時間がかかりました。
そんなわけで色も画質もあまり良くないのですが、せっかくの旅の記録なので。。。
ついでに、以前は載せていなかった写真もいくつか増やしています。



2月21日
「ウイグルたずね人編」更新
Photo Travelogue「2009ウイグルたずね人編」スライドショーを3つをアップしました。
本編のメニューフレームの中で3つそれぞれバラバラの位置にあるので探しにくいかと思いますが、
2/21 UP !」マークを入れてるからそれを目印に探していただければ幸いです。
いつものようにYoutubeにアップして、そこから埋め込み動画として見られるようにしています。
あ、スライドショーはBGM付きですので、お仕事中とかの方は音にご注意下さい(笑)

ところで、以前ここで書いたように私はフィギュアスケート好きなんです。当然オリンピックのフィギュアを興奮して観ています。
高橋大輔選手、銅メダルおめでとうございますー!!初めのジャンプ失敗を引きずらない精神力と集中力がすごかった。
小塚選手も初オリンピックなのに堂々と4回転成功させて滑りも美しくとっても良かったです。
織田選手は靴ひものアクシデントの後もグダグダにならずキッチリやり遂げられて良かった。
彼の場合は出てきた時から顔が引きつってたし、演技中もいつもの愛嬌ある笑顔が殆ど見られず、本来の力が出なかったのは惜しかった。
しか〜し、日本人選手以外で一番応援していたジュベール選手があまりにも悲しい結果となったのは本当に残念…!
でもこれで諦めないで今後も頑張るとコメントしていたそうなので安心しました。
プルシェンコ選手は銀メダル。これには賛否両論ですねぇ。
後で色々言ってたのは負け惜しみとも受け取れるけど、今の審判システムに対して疑問の一石を投じるためにわざと言ってたのかなとも思いました。
女子はどうなるかな〜〜ハラハラドキドキの1週間になりそう。



2月7日
「ウイグルたずね人編」更新
Photo Travelogue「2009ウイグルたずね人編」「夢のあとに 〜トルファン,ウルムチ」と
「Movie 3 (Kashgar & Markets)」をアップしました。
これで一応、やっと旅行記本編は完成!ということになります。長らくお付き合いいただき誠にありがとうございました。
いつものように最後はベタな感傷モードで、自分の気持ちをうまく文章で表現できないのも毎度ながらげんなりですがなんとか完成です。
あとは、「年越し編」と同様にスライドショーを次回の更新でアップして全て完成の予定です。

ついでに、「旅行記なんか興味ないから写真だけ見たい」という方の為に、「Scenes」と同じようなフォトアルバムページを作りました。
「たずね人編」トップページ内(出発ゲートの上)からリンクしています。

そのうち他の旅行の分も同様に写真だけ見られるようにアルバム作るかもしれません。

最近また体調がかなり悪くて…というか私の場合は持病もあって体調がいいか悪いかではなく、基本的に『悪いかすごく悪いか』なんですが。。。
体調が良かったのなんていったいいつだったっけ?てな感じです。とりあえずは命に関わるようなものではないんですけどね。
それでもなんとかしようと努力はしてまして、ここんとこサプリ系を8種類くらい飲んでます。金かかってかなわん。
不思議と旅に出るとかなり改善するんです。でも帰ってくると次の日には元通り…。
医者にも「ずっと旅行しとき〜」と言われたりして、出来るもんならそうしたいわっちゅうねん!(笑)
……てなわけで、次の旅先はどうしようかとそろそろ考え始めています。
前もって計画するなんて自分の性格的には全く向いてないんですが、またGWのチケット取れないなんてなったら嫌だしね。




1月28日
「ウイグルたずね人編」写真サイズ変更
Photo Travelogue「2009ウイグルたずね人編」これまでより写真のサイズをちょっと大きめに変更しました。
最近は大画面パソコンも増えてきて、今までのサイズだと物足りなくなってきて。今の自分のMacも1920x1200ピクセルですし…。
かといってあまり大きくしてもノートPCや小さな画面をお使いの方には見にくいから、600× 400にしました。
お時間がありましたらまた見てやって下さいませ。

たずね人編が終了したら、以前のものもちょっとずつ大きくしていけたらなと考えています。
ただし、デジカメを使うまでのフィルムカメラの分(南米以前)のものについては、持ってるフィルムスキャナが性能悪すぎるし
今更1枚1枚スキャニングなど気が遠くなるので残念ながらムリだと思います。
一部で、印刷用に大きくスキャンしてるのもあるからそれだけは出来るかも。
昔は画面サイズが800×600とかだったから、その頃に作った画像を今見ると小さすぎ…。
ブロードバンドなんちゅうものも無かったから、いかに画像を軽くするかを考えてて圧縮しすぎてたし。
時の流れを感じますわー。




1月24日
「ウイグルたずね人編」更新
Photo Travelogue「2009ウイグルたずね人編」「11年ぶりのトルファン」の続きをアップしました。
トルファンの『蘇公塔』でまったりした様子です。
旅行記本編は多分次回の更新で完成、ということになるかと思います。
長かったけど、「もう終わりか〜」という気持ちになりながら書いてます。
ひとつひとつの場面が蘇ってきて、なかなかタイピングの指が進みません(ただでさえキー打つの遅いのに)。

年末にYoutubeにアップしたアブ氏の動画、私の一番のお気に入りの『Perq et』の意味は
『Make a difference』だというコメントを頂けました。
さすがはほぼ世界中(中国からはダメ)の人が見てるYoutubeですね!ありがたいです。




1月11日
「ウイグルたずね人編」更新
Photo Travelogue「2009ウイグルたずね人編」「11年ぶりのトルファン」を一部アップしました。
のんびりトルファン日帰り旅の様子、半分までです。
あっという間に1月も10日を過ぎ、トップページ画像も元に戻しました。



2010年1月1日
トップページ画像を変更
A Happy New Year 2010 !!
本年も、因智喜旅遊をどうぞご贔屓に!よろしくお願い申し上げます。
トップページの写真をお正月用のものに入れ替えました。
去年の9月に旅した広西チワン族自治区・トン族の女性達による合奏とヤオ族の棚田です。
(いつものように歴代のトップページ画像の倉庫Oasis CafeIndex Photo Historyも更新しています)


過去の「What's New ? 」はこちらに移動しました


inchiki tour top
copyright mipo,All Rights Reserved