11/6

■ サマルカンド、踊る少女 ■

サマルカンドから約1時間タクシーに乗って訪ねた聖地・ハズラトダウト?(読み方が分からない)山。
たくさんの巡礼者が山に登っていた。登り方は2つ、自力で階段を上るかロバの背に乗るか・・・。
ロバに乗ったことがない私はロバにチャレンジした(本当は階段がイヤなヘタレ)。
山の頂上のモスクでお祈りをしたら、ふもとに戻って木陰でのんびりピクニック。
一角で賑やかな音楽が聞こえてくるので行ってみると、女性達が20人くらいで楽しく踊っていた。
するとすかさず私を見つけた人が「一緒に踊ろう」と踊りの輪に私を引っ張り込んでいった!
手の動きなど真似てぎこちなく踊る私を、ピクニックしている他の人々も笑いながら見ている。恥ずかしい〜!
ひとしきり踊った後は、そんな明るい女性達をカメラに収めさせてもらった。
ウズベク人って本当に音楽や踊りが好きで開放的だ。ちっちゃい子でも堂々とみんなの前でダンスを披露。

next