Collections  tableware

チュニジア 3

まだまだチュニジアものあります。どんだけ買ってんねん!(笑)

これはチュニスの土産物百貨店で買った水差し。
はじめにこの店を覗いた時に気に入ってからスークで探し回ったのですが
同じような美しいガラス製品の店は見つけられず、結局はじめの店で買いました。
それなりに高かったけどしっかり梱包してくれたし、何よりもこの深いブルー!
この色に惚れました。形もアラブっぽくて最高です。

◆◆◆

こちらはチュニスのスークで。何かわかりますか?
金メッキのおぼんと木製の台なんですが…、使う時は下のようになります。

台座は折り畳み式で、広げるとミニテーブルの出来上がり!!
普段は畳んで部屋に飾っておいて、お客さんが来ると広げてお茶用に使える優れもの。
ちょっと違うけど日本の「ちゃぶ台」みたいですよね。
ちなみにこのおぼんは銅を金メッキして手彫りでエッチングして模様を付けます。
店先でカンカンカン…とリズミカルな音をさせながらエッチングしていて
職人技を目の前で見つつ選ぶのは楽しかったです。
私が買った店は柄の説明とかも丁寧で、ガツガツ売りつけてこないし
気持ち良く買い物ができる店でした。
おぼんに下書きなどもせず彫っていく姿はさすが職人!って感心しました。
はチュニジアの古いモザイクや伝統的なアラブの模様から選んでいるとの事でした。


collections top