Collections  fashon

ウズベキスタン

1回目のウズベキスタン旅行(1998年)に購入した
ウズベクの伝統的なかすり「アトラス」のワンピース。シルクです。
(同系統の民族であるウイグルも同じくアトラスが伝統織物です)
道行く人は着ているのになかなか売ってない…。
何故かというと、みんな生地を買って仕立てているからのようでした。
でも泊まっていたホテルのお土産コーナーで既製品がありました!
カワイイんやけど、日本で着ると派手派手すぎて着れません。
デザインもイスラム的なストンとした絞っていないデザインなので
まるでマタニティードレス(笑)




<2012年追記>
…やはり結局この超寸胴なワンピースを着る機会は全くなく、
勿体ないのでバッグにリメイクしました!(デザインは私、作ったのは母)
ワンピースの胸の所のカーブした切り替え部分をそのまま取り入れて作りました。
見た目はとってもかわいく出来たんだけど、シルクで柔らかく弱い生地だから、
重いものが入れられず、残念ながら滅多に出番がありません。



◆◆◆

こちらは2003年の旅行で買ったもの。ミニポシェットです。
左と真ん中はタバコ入れサイズ。先にビーズが付いたボンボンがかわいいです。
特に真ん中と右は全体がクロスステッチで緻密に刺繍されています。
右のミニミニサイズのは、下のバッグを買った露店の少女がおまけにくれました。
下は変わった形と取っ手が印象的な刺繍バッグ。

周り全体にパールふうの白いビーズが取り囲んでいます。
こちらも細かいクロスステッチで出来ています。
ポシェットよりも落ち着いた色合いで、アンティークっぽくてgood。




◆◆◆

こちらも2003年の旅行で買ったもので、アトラスのシルクストールです。
派手すぎない色使いのものを選んだのですが、逆にちょっと地味でビミョー。
ワンピースだと派手すぎはダメでも、ストール程度なら派手な方が良かったなぁ。





collections top