Collections  music tape & CD


ウイグル 2

旅行記ウイグル編(2007-08版)で登場した、カシュガルの楽器店で
偶然出会った民族楽器ドタールの演奏家で歌手のアブドゥレヒムさん(略してアブ氏)のCD。
タイトルは「Ana Til(母語)」で、ウイグルを愛してやまない彼らしいタイトルです。
かつてはウイグルの『2大フォーク歌手』の1人だったそうで、
現在ではポップスやロック、ヒップホップなど多種多様なミュージシャンがいて
日本と同じくフォークは特に若い人はあまり聴かなくなってるとのことですが、
それでも現在でも知名度は抜群。他の有名歌手が彼の曲をカバーしたりもしています。
ドタールの腕前はもちろんウイグルNo.1!キング・オブ・ドタール。
作曲は全てアブ氏本人ですが、歌詞はウイグルの詩人が書いたものを使っているらしいです。





こちらはウルムチ在住(当時)の方からの頂きもの。
ウイグルの有名な歌手の1人、ホシュール・カリさん。
以前はこの方もドタール弾き語りで歌っていたようですが、
時代の流れか、今作ではポップス的な味付けがされています。
曲調はもちろんウイグル風味全開ですけどね。歌も上手く、いいかんじです。
ちなみに偶然ですがこのCDの中に、アブ氏のカバー曲が1つ入っていました!






この、一見したらコーランのようなものは、ウイグル伝統の『12ムカム』という
ちょっと説明が難しいですが長い長い12の曲(歌と民族楽器オーケストラ)を
12枚のビデオCD(映像付きCD)にまとめたCDボックスです。
世界無形文化遺産に指定された事を記念して2002年に作られたものだそうです。
ビデオCDなので普通のCDプレイヤーではダメで、パソコンで見ます。
それぞれがドラマ仕立てになってたりして面白かった。
民族ダンスもたっぷり見られます。
実を言うと、アブ氏が映っているのではないかと思って購入したんですが(笑)
残念ながら彼の姿はありませんでした…。
実際の演奏している場面を映像にしたわけではなかったのですね。
でも、おそらく演奏にはアブ氏も参加しているのに違いないかと思われます。
(これは2009年の旅の時にウルムチで買いました)





イケメン歌手でフラメンコギターも弾くエルキンさん。
中国語の歌も歌うようだけど、このCDは全曲ウイグル語。





こちらも実力派歌手の一人。ウイグル伝統のムカムを今どきなアレンジでリズム良く歌ったりしてます。
アブ氏の歌を2曲カバーしてるので買いました。






collections top