春の香りにつつまれて 〜綾部山梅林〜


2004年は3月に入って冬が逆戻りしたかのように寒い日が続いていましたが、

中旬になってやっと暖かい日が増えてきたので、うららかな春の一日を

兵庫県御津町(みつちょう)にある綾部山梅林で過ごしました。

「ひとめ2万本」というキャッチフレーズで有名なこの梅林は西日本でも有数の梅の名所です。

山のふもとには菜の花畑も広がり、すぐそばには瀬戸内海という素晴らしいロケーション。

バスを降りて梅林の入り口まで歩く間は菜の花の柔らかい香りが、

そして梅林に入ると梅の高貴な香りが広がり、花だけでなく香りも2度楽しめます。

家族連れやカップル、写真愛好家のおじさん達がのんびり満開の梅を満喫していました。

それでは、どうぞ春の昼下がりにお散歩気分を味わって下さい…。

next→

(2006年の綾部山梅林はこちら2005年のはこちらです)


inchiki tour top > Oasis Cafe > Season's Special > 春の香りにつつまれて〜綾部山梅林〜
copyright mipo,All Rights Reserved