April in Harima 2007

2007年の初めは暖冬で桜の開花が史上もっとも早くなるかも…などと言われていましたが、
3月には真冬に逆戻りで寒い日が続き、結局桜の開花はほぼ平年通りという感じでした。

3月のチベット旅行から戻って体調があまり良くなかったのですが、
「桜は待ってくれない!」とばかりに休みになるとちょこちょこお花見に出かけました。
今年はこれまでと違ったところに行こうと、佐用町の「光福寺(播磨一本堂)の大糸桜」、宍粟市の「御形神社」と「音水湖」、
赤穂市坂越の「大避神社」、相生市の「万葉岬」などに行ってきました。
もちろん姫路城と近所の河原にも…。
なんだかんだで今年は花が長く持ってくれて、最後の「音水湖」は4/22でもまだ一部花が残っていました!

桜の写真いっぱい撮るぞ〜と張り切っていたものの、どうも自分の休みの日に快晴になってくれず
残念ながらちょっと薄暗い写真が多くなってしまったんだけど、
桜だけでなく訪れたところに咲いていた他の花の写真なんかもありますので、
「播磨地方の4月」の雰囲気をしばしお楽しみください。

↑上の写真をクリックすると次のページに移ります
(30 pictures)


inchiki tour top > Oasis Cafe > Season's Special > April in Harima 2007
copyright mipo,All Rights Reserved