"Smiley" Copen コペンでお出かけ
  Drive memo 2009.4.8 岡山県 津山城、ドイツの森、閑谷学校

今年も桜の季節がやってまいりました!コペ乗ってどこ行こう?
ネタが尽きかけているので今年は岡山まで足を伸ばしてみることにしました。
岡山県の津山市にある津山城の『鶴山公園(かくざんこうえん)』は桜の名所。
播州人の私は姫路城の桜は毎年見ているので、たまには違ったお城の桜を見るのも良いかな。
まぁ何と言っても姫路城は世界遺産だし津山城とは規模が違うから
正直な所、実際に行ってみるまでは「しょぼかったら嫌だな」と思っておりました…。

せっかく岡山まで行くのだからと、津山城だけではなく他にも何か無いかなと検索していて
『ドイツの森クローネンベルク』というドイツ風のテーマパークと
昔日本史で習った『閑谷学校』にも寄ってみようということになりました。
では出発!



今日もよい天気だなぁ〜。軽い上着は持って来たけどいらないくらいの陽気です。
車を停めてお城に向かうと、門に入るまでの道にも桜の木がいっぱい!キレイ〜。
花の状態も最高の時で、めっちゃ満開で今日はタイミングばっちり。
平日なので、色とりどりの帽子を被った幼稚園児のチビッコたちも遠足に来ていました。




確かにお城のサイズ的にはは姫路城とは比べ物にならないのだけれど、桜の『密度』はこちらもすごい。
どこ見渡しても桜、桜…。シアワセ。。。
それと、姫路城は人が多すぎてゆっくり桜を愛でるどころじゃないけどこちらはそこそこ
ゆったりしていて、のんびり桜とお城を眺めながらお散歩することが出来てとてもいい。



こんな感じ。いいねぇ〜〜。



すっかり満足してお城を後にして、津山市街にあるケーキ屋さんでお茶した後、
ドイツの森へ向けて走りました。オープンだと暑いくらいです。

赤磐市に入ってドイツの森に到着しました。平日だからか、ご覧の通りガラガラです。
駐車場での写真も撮り放題(笑)
駐車場からは早速ドイツチックな建物が見えてワクワク。




中に入ると美しく整備されていてドイツ風の建物が点在してお花畑もあちこちに。
それぞれの建物は、お土産屋さんやソーセージ造り工房やパン工房などになっています。



しかし平日だから本当に人が少なくて、ちょっぴり寂しい感じもしないわけでもなく(笑)



牧場コーナーでは羊や馬やヤギが飼われていました。
かわいらしい子羊ちゃん発見♪

お昼ご飯にはここの名物の釜焼きピザ(ソーセージやジャガイモが入ったジャーマンピザ)をいただき、
ドイツパンをたくさん購入してソーセージも買って帰りました。夜に食べるのが楽しみ!



最後に閑谷学校へ。江戸時代に作られた岡山藩直営の庶民の為の学校です。
秋には真っ赤とオレンジに染まった『楷(かい)の木』のライトアップで有名ですが、
桜もたくさんあるらしいという事で訪れてみました。
行ってみると桜もあったけど小さな梅林もあって、とっても風情がある所でした。
学校の建物も素晴らしく、庶民の為にこれだけのものを作った当時の岡山藩って
先見の明というか考えが開けていたのでしょうね。感心しました。


Drive Memo Link

津山市観光協会 津山の観光ガイド
岡山農業公園 ドイツの森 公式ページ 施設案内・イベント情報など
「閑谷学校」公式ホームページ イベント情報など


inchiki tour top > "Smiley" Copen > Drive memo
copyright mipo,All Rights Reserved