"Smiley" Copen コペンでお出かけ
  Drive memo 2009.1.10-11 四国 こんぴらさん&讃岐うどんと道後温泉 1

2008年の終わり頃、母が「温泉にでも行きたい」と言い出したのと、
道後温泉近くにあって是非行ってみたいお店があったので、
ついでにこんぴらさん参りも入れて更なる神頼み(笑)もしようじゃないかと四国旅行を計画!
香川県に行くなら讃岐うどんも食べないと話にならんってなわけでネットでうどん店を検索しまくって
いくつか目星を付けておいて1月10日に出発しました。



この時はまだ「高速道路1000円」はやってなかったので、出発前にいろいろ調べて
通勤割引やらその他の割引が適用されるようルートと走行距離と時間配分を考慮するのに苦労しました。
で、まずは岡山から瀬戸大橋を渡ってこんぴらさんに行く途中にあるうどんの名店『山下うどん』さんへ。
うどんをはじめとする麺類がだ〜い好きな私、念願の本場での讃岐うどんにワクワク!
目の前に現れた讃岐うどんは見るからにコシが強そうなねじれた太麺で、ツヤもすごい。
ひとくち麺をすすると…んんん
うんまーーーい!!
いや〜、自分の地元のうどんのお店や冷凍うどんの麺とは全く別物だということが分かりました。
麺の弾力、歯ごたえ、のどごし…すべてがスゴいです。感動っ。
昼ご飯にはまだ早い時間帯でしたが有名店なのですぐにいっぱいになってました。



いやはやウマかったと大満足して琴平へ。
金比羅さんも初めてです。お参りの人たちで参道もかなりの賑わい。
ノリのイイ青鬼さんもいました(笑)



こんぴらさんは長ーい石段があると聞いて大丈夫かなぁと不安でしたが、
途中にお土産やさんとか色々あって、膝の悪い母も休み休み登ってなんとか上まで辿り着けました。
あちこちに『しあわせさん、こんぴらさん』という黄色い横断幕があってほっこりしました。
この日は偶然に『初こんぴら』の日とのことで、境内ではおしるこや甘酒が無料でふるまわれていてラッキー。
この日にお参りすると通常以上のご利益があるのだとか…そうであれば嬉しいな。
白装束の神官の方々が登って来るショットも撮れました。



お供え物を運んでくる神官さんも。




階段は登りもしんどかったけど下りの方もやっぱりキツい。
ひざガクガクになって降りてきました。明日ヤバいで〜!

そして次なる目的地は、やはりうどんの有名店で山の中にポツンとある『やまうち』さん。
そこへ向かっている途中から雪が横殴りに降って来てビックリ。
積もるほど降ったらどうしよう…コペはスタッドレスじゃないからなぁ。
などと心配するうちに到着。粗末な建物が味ありすぎなお店です。薪もある。



ついつい天ぷらに目が行ってしまって、小うどんにゲソ天を乗っけてしまいました。
まず、テーブルに置いてあるおろし金でショウガをすりすり。
食べてみると、最初の山下さんほどのコシはなくて、どちらかと言うとやさしい素朴なお味でした。
お店のおばちゃん達もとてもいい感じで、うどんとお店との印象がぴったり合っていて…幸せや〜。
ゲソ天もとても柔らかくて美味しかった。おなかいっぱい。




もうおなかいっぱいなのに、せっかくだからともう一軒!『長田うどん』さんへ。
ここでは釜揚げが名物とのことなので私も釜揚げをいただきました。
母ははじめ「もうお腹いっぱいやから食べずに待っとくわ」と言っていたけれど、
やっぱり見たら食べずにはいられなかったらしく、同じく釜揚げを。
ここのもめちゃウマかったんですが、さすがに三杯目となるともう味わうという感じではなくなり…。
しかし
麺の表面のツルツル具合がすごい!ちゅるりーんと口に吸い込まれていく。
ああ、これじゃあ今日の道後温泉での豪華(なのか分からんが)なお食事が食べられるのか心配。

<その2へ続きます>


Drive Memo Link

金刀比羅宮 公式サイト
讃岐うどん遍路-四国新聞社 讃岐うどん店のデータベース


inchiki tour top > "Smiley" Copen > Drive memo
copyright mipo,All Rights Reserved