"Smiley" Copen コペンでお出かけ

  Drive memo 2007.6.20 兵庫県たつの市御津町 あじさいの坂、相生市 あじさい神社

じめじめした梅雨が大嫌いな私にとって唯一の楽しみが「アジサイ」です。
あちこちにアジサイの名所はありますが、家から簡単に行ける、このコーナーおなじみの御津町には
『あじさいの坂』という所があるそうで、そこに行ってみようと思いました。
ついでに相生市に『あじさい神社』というのがあるらしいのでそちらにも行ってみよう。
あじさいの坂は国道250号線から梅で有名な『世界の梅公園』に至る坂道のことだそうです。
世界の梅公園は何度か行ったことあるんだけど、アジサイなんてあったっけなぁ…?と少し半信半疑で出発しました。

250号線を姫路方面から西に走り御津町の『綾部山梅林』付近を過ぎて少し行くと『世界の梅公園』の案内看板があります。
(梅公園へ続く道は国道からは見えにくいので、初めての方は看板を頼りに行くと良いでしょう)
国道から梅公園方向へぐぐっと曲がり、坂を登り始めてすぐ、道沿いにアジサイが見えてきました。
こんな手作り感いっぱいの看板も(笑)



定番の水色アジサイと黄色いコペ。

アジサイには晴天は似合わない。曇りか小雨の中で見るのが一番情緒あって好き。
小雨が似合うと言ってもそれじゃオープンに出来ないからねぇ。この日は薄曇りで時々太陽が覗く天気でした。
他に車も来なかったので、オープンにしてゆっくり徐行で花を楽しめることも出来ました。

坂を登っていくと次々に違った色のアジサイが出迎えてくれました。
青系ばかりの所、ピンク系の所、白の所、いろいろ混ざっているところ…。
品種もさまざまで、変わったガクアジサイなども見られたりしてなかなか見ごたえありました。
ホント、梅の時期に来ても当然アジサイは葉っぱだけだから、こんなにアジサイがあるとは全然気が付かなかったです。
お寺や神社の境内で見るアジサイも趣き深くて大好きですが、車を入れた写真を撮るのには
こういった通行量の少ない路上に咲いているところが親バカオーナー的には嬉しい限りでした。



一通り紫陽花をじっくり鑑賞しながら坂を往復した後、今度は再び250号線を西に進み
七曲り(はりまシーサイドロード)を経由して相生市へ。市役所辺りを北上し国道2号線へ出て
もうちょっと西へ行くと次の目的地『あじさい神社』です。
2号線から路地へ入ってから場所がちょっと分かりにくかったのですが、少し迷ってると鳥居を発見。
そのまま鳥居を車でくぐって急な坂を上り詰めるとあじさい神社(若狭野天満神社)の境内に出ました。
すっごく期待して来たのですが、残念、ここはまだ咲いている部分が少なくてほとんど蕾でした。
それに、株数も想像していたより少ない感じがしました。満開だと印象が違ったかもしれないけど…。
来年にまた時期を見計らって訪れてみたいです。

今回は、『世界の梅公園』への坂道が紫陽花ロードだった!というのを知った事が大きな収穫でした。
来年も絶対行きたいし、また、もうちょっと遠出して他のアジサイ名所にもチャレンジしたいです。

Drive Memo Link

御津自然観察公園 世界の梅公園 (御津町観光協会)…あじさいの坂については記述無し
  → 実はこの「あじさいの坂」は梅で有名な「世界の梅公園」へ通じる坂のことです。
    梅の時期にはここにこれだけのアジサイがあるとは思いもしなかったですが…。
    「山頂への園路(約1.500m)沿いに、約5万花のあじさいが咲き誇る」とのこと。

    
若狭野天満神社 あじさい神社  …神社のオフィシャルサイト



車じゃなくてアジサイの写真がもっと見たいという方は、因智喜旅遊Oasis Cafeにある
いろどり、うつろい、七変化 − 紫陽花 '07」でもご覧いただけます。
こことは違う写真ばかりですので、もし興味がございましたらどうぞご覧くださいね。


inchiki tour top > "Smiley" Copen > Drive memo
copyright mipo,All Rights Reserved