"Smiley" Copen コペンでお出かけ

  Drive memo 2007.4.8 兵庫県佐用町 光福寺 & 宍粟市一宮町 御形神社の桜

この「ドライブ・メモ」のコーナー、ほとんど「季節の花巡りコーナー」と化しているわけですが、
今回も花です。4月なのでもちろん桜!
今年は今までに行った事のないところへ行きたいと思い、ネットでリサーチして
佐用町の光福寺の「大糸桜」と宍粟市一宮町の「御形神社」の珍しい桜を見に行ってきました。

まず向かったのは佐用町。のどかな道をトコトコ走り、細い路地に入って辿り着いてみると
「播磨一本堂」とも呼ばれる光福寺の入口にどでかい桜の巨木!おおおっ…ン?花は…??

残念なことに、この「大糸桜」はソメイヨシノより花が早いようでもうほとんど散ったあとでした。
他にも見に来ていた人もけっこういたけどみんな「遅かったなぁー」と残念がっていました。
樹齢300年、高さ13mもあるそうで、満開だったらどんなに迫力があったことか。
仕方ないのでとりあえず散った後の木とコペンの記念写真を(笑)



それでもまだ少し咲いている部分もありました。
糸桜という名のとおり、花も枝も細身な感じでした。なんとも言えない儚さが良いですね。

次に向かったのは宍粟市一宮町の御形神社(みかたじんじゃ)。
ここは兵庫県の固有種である「正福寺桜」という枝垂れ桜で有名だそうです。

鳥居をくぐったところにその木はありました。こっちも大きい!今度は咲いてる!
こちらも桜見物に来ている人はそこそこいましたがそれほど多くもなく
じっくり鑑賞する事ができました。

大糸桜とは反対に、まだこちらの桜はこれからが満開といったところでした。
小ぶりなピンクの八重咲きでとってもかわいらしい花でした。
桜の下でお弁当…というわけにはいきませんが、道の向い側では簡易の臨時茶店?のようなものがあり、
そこでちょっとひと休みしながら桜を見られるようになっていました。

佐用から一宮に入って神社の近く辺りまで来た時に、小さな川沿いが桜並木になっていて
その一角で地元の桜祭りのような集まりがあるのが見えて気になっていました。
神社を出た後だんだんお天気が悪くなってくる中急いでその場所に戻ってきてみると
もうお祭りはお開きだったようで、さっさと片付けている最中でした。ん〜またまた残念!
でもこの桜並木が良い雰囲気だったので、ここでも記念に写真を撮って家路につきました。

また今度「大糸桜」を見に行く時は、ソメイヨシノより1週間くらいは早めに行くべきですね。
次回は満開の時に行けますように…。

Drive memo link

西播磨観光スポット 西はりま遊記 (西播磨ツーリズム振興協議会事務局)


この他の桜写真は因智喜旅遊Oasis Cafeにある「April in Harima 2007」でもご覧いただけます。
このコペンコーナーにあるのと同じ写真もありますが、もし興味がございましたらどうぞご覧くださいね。


inchiki tour top > "Smiley" Copen > Drive memo
copyright mipo,All Rights Reserved