"Smiley" Copen コペンでお出かけ

  Drive memo 2006.8.6 兵庫県加東市平池公園の蓮&丹波市ひまわり柚遊農園

夏が大っ嫌いな私。初夏にあじさいを見に行きたいと思いながらも行けず終いだったので
ここんとこは普通に通勤と近場の買い物にしかコペンに乗っていませんでした。
本当は暑いから出かけたくなかったのですが、8/6はコペン納車1周年の日!!しかも休日。
てなわけで「納車1周年おめでとうドライブ」に行く事になりました。

さぁどこに行こう?と色々検索していると、丹波市に「ひまわり柚遊農園」というのがあるのを見つけました。
またひまわりか〜、でもかといって他に特別行きたいとこもないし…と思いながら地図を眺めていたら
去年のお盆休みに行った「平池公園」から国道175号線を北上し丹波まで行くのがなかなか簡単で
良さげなルートだと気付き、今回はそのコースで行く事にしました。

去年のお盆から1年ぶりの平池公園のハスと睡蓮です。
当然ながら去年と同じくあっぢぃ〜〜!汗だくで写真を撮りました。
そしてやはり今回も、有名な「大賀ハス」は終わってました(笑)

写真で見ると涼しげなんですよねぇ〜…。

で、一通り写真撮ったりして休憩してから今度は北上して丹波へ。
ひまわりの前にまずはお昼ご飯。同じ丹波市の柏原町でイタリアンの店「オルモ」という店でランチしました。
町家をレストランにした店で、早めに行きましたが続々と客が来てかなり繁盛していました。
おなかいっぱいになっていざひまわりへ。
「ひまわり柚遊農園」の場所はだいたいしか分かってませんでしたが、きっと近くまで行くと
のぼりが上がってたり看板があったりして分かるだろうと思ってその辺まで行くと案の定看板がありました。
案内通りに車を進め、着いた〜!
あれれ…花終わってるやん。。。
時期遅く花はほとんどがもう下を向いてしおれかけになってしまってました。残念!

駐車場に車をとめてその近くにあったテントに行き「終わっちゃってたんですねー」などと会話していると
テントにいたおじさんの1人が、「まだ咲いているところがあるから乗せてってやるよ」と言ってくれました。
おじさんは軽トラの荷台を指差し「これに乗って」(笑)
私達はお言葉に甘えて軽トラの荷台によじ登り、咲いてる場所に連れてってもらいました。

もっと遠くなのかと思ったけどあっという間にその場所に到着。
咲いてると言っても、う〜〜ん微妙…な感じ。まぁ仕方ない。
おじさんはハサミで持ち帰り用に花を10本くらい切ってくれました。
その間私は元気な花を探してちょっと撮影。たいしたものは撮れませんでしたが。

おじさんが花を切り終わって、また軽トラの荷台に乗り込みテントまで戻りました。
おっ!おじさんのトラック助手席の後ろには私の大好きな「はばタン」のステッカーが♪

テントに戻って花を包んでもらいながら話をしました。
まだここは始めてから4年ほどだそうで、PR不足で観光客はまだ少ないという話でした。
観光化される途上だったお陰で、すっかり観光化された南光町よりもサービス満点でした。
切り花は100円でしたが、ボールペン・定規・ひまわりの種・うちわをサービスでいただき、
軽トラまで乗せてもらって、花は残念だったけど楽しかったです。良い思い出になりました。

帰る前、おじさんが「もうちょっと奥にもまだ咲いてるところあるよ」と教えてくれたので
駐車場からコペンを出してそこまで行ってみました。
そこも「咲いてる」と言えるほどじゃなくかなり下向いてしまってましたが
なんとか無理矢理な感じにコペンとひまわりの2ショットも撮れたのでオッケーです。
ひまわり園を出て近くにあった道の駅「丹波おばあちゃんの里」で休憩。
そこのジェラートが大変美味しかったです!栗味とスモモ味をいただきました。うまうま〜。

おばあちゃんの里から家路へ。
疲れたからどっかでコーヒーでも飲もうと言ってたまたま入ろうとしたとある喫茶店、
ものすごい偶然にそこの駐車場にもコペンが停まってました。しかも黄色!!
納車1周年の日に同じ黄色のコペンに出会えてなんか嬉しくなってしまいました。

Drive memo link

丹波市観光協会春日支部-観光ナビ- 

イタリア料理オルモ (株式会社まちづくり柏原)

道の駅丹波おばあちゃんの里 (春日ふるさと振興株式会社)


inchiki tour top > "Smiley" Copen > Drive memo
copyright mipo,All Rights Reserved