"Smiley" Copen コペンでお出かけ

  Drive memo 2005.9.18 岡山県瀬戸内市 牛窓

.

コペンでの初の兵庫以外へのドライブは岡山の牛窓です。
「日本のエーゲ海」といわれてるらしいです…。
私としては、今年は一度も海外旅行に行けなかったので、せめて日本のエーゲ海でも行って
海外旅行気分にひたりたいところです。というわけで出発!

アホなので岡山行くのに道路地図が「兵庫県版」なのを友人に指摘されるまで気付かず(笑)
まぁナビがあるから大丈夫なんやけど〜。
途中からブルーラインという元有料道路(今は無料)に乗って爽快に走りました。
牛窓に着く前にブルーラインにある「道の駅 一本松展望園」に寄って休憩。

確かに見晴しの良い所でしたが、この日は晴れてはいたものの少し空はかすんでいたために
瀬戸内海の景色もちょっとぼんやりとしていたのが残念でした。
そこで私達は景色よりも食い気。
そこのカフェコーナーにあった「塩ソフト」なるものに挑戦!
出てきたのは水色のソフトクリームで、確かに塩味がする!
塩の他にも、いわゆる「ブルーハワイ」系の味付け(香料)がされていました。
店の前にあった塩ソフトオブジェ越しのコペンをパチリ。

.

ソフトクリームで潤ったあとは牛窓へ。
有名な「オリーブ園」を目指して山をのぼる途中でまたまたジェラートを食べました(笑)
ここはものすごく客が多くて大繁盛でした。
それからオリーブ園を目指したものの、入り口手前でふと考えました。
「景色はかすんでるし、わざわざ入園料払って見どころはあるんやろうか?」
行ったことのある友人によれば、中はフツーのオリーブ畑らしいし(そりゃそうか)
景色を楽しめなさそうなら入る価値も半減かなぁ…ということで、
せっかくここまで登ってきたけど引き返して海方面に行くことにしました。
とはいえここまでやってきたから一応山からの写真は撮っておこう。
(ご覧のように瀬戸内海はこんなふうにかすんでいました)

さて、山からおりて海辺をめざすスマイリー。
ガイドブックとかも持ってなかったので海辺の道を適当に走らせました。
エーゲ海っちゅうからにはもっと海辺にいいかんじのカフェとかレストランとかあるかと思ったけど
あまりそのようなものは見つけられませんでした。見落としただけなのかな…?

山の上からもヨットがたくさん走っているのが見えていましたが、
ナビの画面に「ヨットハーバー」なるものがあったのでそちらに向かいました。
ヨットか〜優雅でいいなぁ。この時期気候も良いし最高なんでしょうね。

ヨットを見ながらぼけーっとしていたら、だんだん日が傾いてきました。
ハーバーの後ろの山のてっぺんになにやらギリシャふうの建物が見えて気になり、行ってみることに。
けっこう急な山道を登ると、それは小さなホテルでした。
屋上がチャペルになっていて、そこで結婚式をあげたりするんでしょうね。
チャペルからの眺めは今日最高のものとなりました。うんうん、これはエーゲ海っぽいぞ!!

ほら、なんかサントリーニ島みたいじゃないですか。夕陽の具合もちょうどいい。
もう10年近くも前に行ったエーゲ海旅行を思い出して嬉しくもあり、切なくもありでした。
チャペルから下に戻り、階下のレストランでお茶をしてホテルを出ました。
...

まったりした牛窓を後にし、帰りはブルーライン〜山陽道で一気に地元へ。
この日は中秋の名月で、山陽道で東へ向かっているとおおきな満月が昇ってきました。
エーゲ海でヨーロッパ気分を、そして名月で東洋らしさを、
どちらも味わえた一日でした。

Drive memo link

岡山ブルーライン (岡山県道路公社

牛窓町観光協会 

牛窓ジェラート工房Copio (オリーブ園近くのジェラート屋さん)


inchiki tour top > "Smiley" Copen > Drive memo
copyright mipo,All Rights Reserved