ルクソールちょろっと散歩

ルクソール駅

エジプト ルクソール駅

しばし部屋でくつろいだ後、アスワン行きの列車の切符を買いにルクソール駅まで歩いた。
なかなかすてきな駅やねぇ。
さっそく窓口で「明日のアスワン2等車1枚」と告げると、「ない!」とぶっきらぼうに言われた。
もう一度聞いてみても「だからないってば!」とキレられてしまった。
事前に、なぜか駅ではアスワン行きの切符を売ってくれないけど、当日列車に乗ってから車内で買えると聞いていたから
ああやっぱりそうかと思い、出発時間だけ確認して切符を購入するのは諦めた。明日なんとかなるっしょ。



路地の子ども


エジプト ルクソール路地の親子

夕方になり、今日も屋上で紅茶をいただいた後、ぶらりと宿の近くを散歩に出掛けた。
ホテルの周辺は下町らしい路地があって私好みな感じだった。
空は曇っていて、ほんの少し雨がパラっとする天気だったため、暗めな路地ではシャッタースピードが稼げず写真がブレ気味に。
もうちょっと早めの時間に散歩すればよかったなぁ。

道端に座って何か物を売っていたおばあちゃんと孫?かな。
写真撮ったら子どもが手を出してカネと言ってきた。
無いと答えたら特にそれ以上言ってこなかったから、もらえたらラッキーくらいの気持ちなんだろう。
比べちゃイカンと思いつつも、ウイグルの子ども達はカネなんてまず言ってこないのになぁ…と思ってしまう。



むしゃむしゃ

エジプト ルクソール 路地のロバ車

白いロバさんが餌をむしゃむしゃ一心に食べていた。



白ターバンのおじさん

エジプト ルクソール 路地にいたおじさん

こちらも、道端で物売りをしていたおじさん。
またカネ言われるかと思ったけど大丈夫だった。
結局のところ、さっきの子の他に写真撮って「カネ」って言ってくる一般人はこの後誰もいなかったと思う。




カラオケ喫茶?

エジプト ルクソール 夕暮れのカフェ

路地裏で見つけた一軒のカフェ。壁に描かれた人は有名歌手かなにかだろうか。
まさかカラオケ喫茶じゃないよね?
道に置かれてるものは『水タバコ』。マイクではありません(笑)



ジュース屋さん

エジプト ルクソール ジュース屋さん

すっかり薄暗くなってしまったので宿に戻り、また屋上でまったりしていると、昨日知り合った日本人の男の子も上がってきた。
彼は昨日話していた通り、あの熱風吹く暑さの中チャリンコで西岸観光をしてきたらしい。
日焼けで顔が真っ赤っかになってしまっていた。
根性あるなぁ、お疲れ様です!
しばらくするともう1人の日本人の女の子も上がってきて、一緒に晩ご飯食べにいくことに。
適当な安食堂でエジプト料理の定食みたいなのを食べて、食後にジュース屋さんで新鮮な生絞りオレンジジュースを。
中東に来るとジュース屋さんがあちこちにあって、安いしビタミンや食物繊維が補給出来るしでジュース屋さん大好きだ。
後ろに見える竹みたいなのはサトウキビ!

その後またまた夜風が心地よい屋上で長々とお喋りをした。
2人はエジプトワインをぐいぐい飲んで、下戸な私は羨ましい限りだった。
今頃カップルさんはアスワンに着いているだろうか?私も明日の朝アスワンに向けてルクソールを出る。
屋上が気持ち良すぎて、今夜も夜更かし。