アスワン〜ヨットでナイル川クルーズ 1

ナイル川に浮かぶファルーカ

エジプト アスワン ファルーカでナイル川クルーズ

3時頃、ホテルに迎えの人が来た。若い兄ちゃんだ。
愛想のない兄ちゃんにちょっと不安になりつつファルーカの乗り場まで歩いていくが、日なたは暑くてたまらん!
ナイルの河畔に着くとファルーカじゃなくて普通のモーターボートの乗せられた。
あれ?どうなってんの…?と思いつつボートでナイルを横断。
対岸に着くとファルーカとおじさんが待っていた。その方がファルーカを操縦するキャプテンらしい。
ああ、対岸から乗るわけだったのね。騙されてモーターボートでクルーズするんかと思った(笑)
横断している間にも、いくつかのファルーカがナイル川に浮かんでいるのが見えた。



キャプテン


エジプト アスワン ファルーカでナイル川クルーズ キャプテン

ファルーカに乗り込んで、いざ出発!
ここまで連れてきた兄ちゃんはファルーカの乗組員かと思ったらただ連れて来る係なだけで、ファルーカには乗らず。
このキャプテンが1人でファルーカを操る。
白い長衣を風に翻しながらせわしなく動き回るキャプテン。カッコいいね。




曇り空

エジプト アスワン ファルーカでナイル川クルーズ 曇り空

ファルーカはヨットなのでとても静か。まさに『滑るように走る』という表現がぴったり。
残念ながらちょっと曇り空になってきたが、風がと〜っても心地よくてうっとり。

ファルーカには布製の屋根が付いていたけど、せっかくなのに視野が狭くなるのが嫌で、頼んで屋根を外してもらった。
時折雲の切れ目から日が射すと突然めっちゃ暑くなり、今日はかなり日焼けしてしまうかも。
それでも私は日焼けリスクより景色を優先!



風を操るキャプテン

エジプト アスワン ファルーカでナイル川クルーズ 風を操るキャプテン

こうして見ると船乗りって感じですごくカッコイイんだが、キャプテンはちょっとおかしなオジサンだ。
口癖は「ウエルカーーーム!!」
そんな何度も言わんでもええからってくらいウエルカーームを繰り返すキャプテンだった(笑)




青空に映えるファルーカ

エジプト アスワン ファルーカでナイル川クルーズ 青空と帆

キャプテンがいれてくれたシャーイ(紅茶)をいただきつつ、私とマサルさんそれぞれ思い思いにのんびり過ごす。
言葉を交わさなければ、時々横切るモーターボートや対岸からの音以外の音はなく、時の流れもゆったりだ。
雲が流れて青空が広がってきた。なんと絵になる光景だろう!ファルーカに乗れて良かったなぁ。