2009ウイグル旅行編ヤプチャン 1      コワモテ親子



コワモテさんの隣には、更に輪をかけてコワい顔をしたおじいさんが。
巨大カバブを串から外して、自前のナイフで肉を一口サイズに切って食べていた。
(こわいようでいて、一口サイズに切るあたりがお上品なようで…)
コワモテさんも、無表情なまま串を持った手を前に突き出した。ポーズ取ってくれたの!?
2人は無言で食べ続け、食べ終わると無言で去っていった。親子だったのね…。

Fさんからひとかけら食べさせてもらったが、普通のカバブとはやはりちょっと違っていた。
なかなか肉がジューシーで美味しかった。でもこれは1本食べきれないなぁ。