2009ウイグル旅行編イェキシェンベバザール 3     スイカをガブリ!



ブラブラしていたら、再びあの第2助っ人のおじさんに出会った。
しばらくおじさんは私達の行動についてきていたんだけど、
ラグメン屋を探す以外にはあてもなく彷徨うだけな私達だからついて来ても楽しくないだろうに…
と思っていたら、おじさんは「お昼ご飯を食べに行こう」と言い出した。
そういえばお腹空いたなぁ。
おじさんは私達をバザールの外のメインストリート沿いにある食堂に連れて行ってくれた。
そこで食べたのはやっぱりラグメン。手っ取り早いしお店によって味付けも違うから飽きないんだよね。
食べているとき私とFさんは、今日のお礼におじさんの分も私達が出そうと話していた。
ところが店を出る際、私達より先におじさんが3人分出してしまった。
いや、こっちがお礼しなければいけないくらいなのに、と躊躇する私達。
しかしおじさんは「俺の気持ちだから、ご馳走させてくれ」と…。
旅人をもてなすウイグル人のホスピタリティ(イスラムの教えもある)とおじさんのプライドを
傷つけるわけにはいかないし、ありがたくごちそうになった。

店を出て、おじさんにもう一度お礼を言って握手でお別れ。本当にお世話になりました!
メインストリート沿いのバザール入口辺りにスイカの切り売り屋さんがあった。
スイカやメロンはこちらでは水代わりのようなもので、常に客が何人かスイカを食べている。
私は実をいうとスイカが苦手なので(食べたら口や喉が痒くなる)食べなかったんだけど、
スイカに無表情でかぶりつくダンディな客のおっちゃんをパチリ!