2009ウイグル旅行編イェキシェンベバザール3     ラグメン屋みっけ!



休憩した後はまたまたバザールの中に戻った。まだラグメン屋は見つからない…。
そんなに規模がデカいバザールでもないのに何で見つけられないんだろう。
そこで、何カ所かある食堂が集まるエリアで持ってきた写真を見せて尋ねてみた。
すると意外にも、尋ねたすぐそこがそのラグメン屋だったようだ!
しかし一人の男性が「こいつだよ!」と指差した相手を見ても、「ん?この人なの?」。
でもよ〜〜く見たら、やっぱり顔がその人だった!白い帽子だから分かんなかったよ。
それにしても、冬と初夏で服装や帽子が違っているだけでこんなに印象も違うもんなのね。
多分、この人を捜しながら歩いていた時にここの店も通りかかっていたはず。
でも全然気付かなかったなぁ〜1枚の写真だけの印象だとけっこう難しいものなんやねぇ。

このおじさんは、去年の時も他の陽気な人たちと違って「撮って撮って」という感じではなく
カメラ構える私や麺を食べてる私を時々チラッチラッと意識して見ているような方だった。
だからきっと写真渡しても両手を上げて大喜びって感じではないだろうと想像していたが、
実際予想通りに写真渡しても恥ずかしそうにしているだけだった。
周りの人の方が盛り上がってたくらい。
去年の時には若い女の子が野菜を切ったりして手伝っていたのだが、今日はその人はいなかった。

当人ではなく周りにいた人が「なんか食べて行きなよ」というゼスチャーをしてくれた(笑)
でももうご飯食べた後だったし、写真も渡せて満足だったので手を振ってその場を離れた。
おとなしいおじさんはこの時は大きな反応しなかったけど、
家に帰ってから晩ご飯とか食べつつ写真見てニヤリとかしてくれてたらいいなぁ。