2009ウイグル旅行編カシュガル2 〜再会第1弾はこの人!    手洗い儀式



家族の輪に入れていただくとすぐに、奥さんらしき人が大きなポットとお皿を持って来た。
これはウイグル式の客用の手洗いセットだ。ペルシャの水差しみたいでステキ。
家に客が来るとこれを持って来て手を洗ってもらうというもの。
去年の旅で最後の日に入った高級レストランで一度体験していたが、一般の民家では初めてだ!
今回出発前に読んでいた本でもこの手洗いセットが紹介されていた。
日本の三三九度のように、少しずつ3回に分けて水を掛けてくれる。
ただ、本によると、手を洗った後ピッピッと指で水を飛ばすのはマナー違反!
砂漠地方の貴重な水を粗末に扱うことになる…というような説明だったと思う。
本で読んでた手洗いセットが出てきて嬉しさに舞い上がっていた私なのに、
ついついやってしまったのだ、ピッピッと。。。。バカ!!
やってしまった瞬間「しまったーーー」と思ったけど時遅し。
心の中でどう思われたかは分からないが、外国人だからと大目に見てくれたかな…トホホ。