2009ウイグル旅行編カシュガル2 〜再会第1弾はこの人!    夕暮れと夜の狭間に



まだまだ空は青さが残っているのに町は薄暗い夜になっていて不思議な感覚だった。
あの敬虔な人たちがいる限り、たとえこの職人街は全て取り壊されてしまっても、
カシュガルは永遠にカシュガルであり続けるのだろう。

チニワク賓館に戻る途中の食堂に入り夕食を食べた。
Fさんといっぱい色んな事を話して部屋に帰ったらぐったりと疲れていた。
初日からいろいろ濃かったなぁ。Fさんとも今日知り合ったばかりなのに。
明日は去年も訪れた「イェキシェンベバザール」という郊外のバザール村にいく予定だ。
早く帰ってこれたらカシュガルの日曜バザールにも行ってみたい。
そして、出発前にたまたま調べものしていて知り合ったとあるブログの女性が
明日クチャからカシュガルまでやってくる予定になっている。彼女とも会えたらいいんだけどな。