2009ウイグル旅行編カシュガル2 〜再会第1弾はこの人!    河原ビリヤード



「いやぁ〜ヨカッタねぇ!」と、さっきまでのオジサマ一家の温かいおもてなしの
余韻にひたりながら元来た道を戻っていった。
私にとってはこのようなウイグル人のおもてなし精神は去年の旅で何度か経験していた事だったけど、
いきなり初日からまた経験出来るとは思っていなかったから喜びもひとしおだった。
そしてFさんという強力な助っ人をカシュガルに着いたとたんに得られたのもすごくラッキーだ。
年も近くてお互い関西人(彼女は住んでるのは関東だけど)同士でどことなく感性も近く、
普段気ままな一人旅な私でも気を遣って疲れるということも
全然ないのが良い。

日曜バザール会場近くの大きな川を渡っていると、河原で男性たちがビリヤードに興じていた。
去年村のバザールでも見かけたけど、ほんとビリヤード好きなんやねぇ!
中国人でいうところの卓球みたいなものだろうか?
青空ビリヤードを初めて見たFさんはものすごくビックリしてウケていた。