2009ウイグル旅行編カシュガル 1 〜さっそく路地巡り    ポーズ その2

カシュガル kashgar

これまたお揃いの服を着ているお姉さんが、私のコンパクトデジカメを使って
妹たちの写真を撮ってあげているところ。「はい、ポーズ」。
ピンぼけしてしまって本来なら失敗写真なんだけど、路地の雰囲気も姉妹の姿も
とってもイイ感じでボツにするのはもったいない!

こんな風に遊んでいると近所からも子どもや大人が出てきてしばし撮影タイムになった。
Fさんは中国語で会話をしていた。さすが!
私は写真撮って「ありがとう、バイバイ」くらいしか言えないけど、
やっぱり言葉が通じるのはいいなぁとすごく羨ましかった。
今の子ども〜若い子は中国語教育されているので、道を歩いていても
私達を漢人と間違えて「ニーハオ!」とかって声をかけられたりもする。
特に小学生くらいの子は何のわだかまりもないから本当に無邪気に中国語で挨拶をしてくる。
そのあまりの無邪気で無垢な笑顔に、逆にこっちの方がちょっと微妙な気持ちになるのだが…。