2009ウイグル旅行編去りがたき愛しの都 〜 カシュガル 7    お手伝い



少し薄暗くなってきた頃に店を後にした。
ちょいと予想外な事もあったが(笑)目的をまたひとつ果たせて満足。

さて、目的といえば、ヤカン。
職人街には銅細工の金物屋が何軒もあり、ヤカン探しのためにそのうちの1軒に入ってみる事に。
店の入口に椅子を出して、小さな男の子がヤカンにエッチングを施していた。
すごい!こんな小さな小学生くらいの子がエッチングを!?
おそらく文様の細かい部分以外のところをしているだけなんだろうけど、
小さな手に電動のエッチング工具を持って真剣に彫っている。やるなぁ!
カメラを向けても顔を上げず、代わりに隣に座っていた可愛い女の子がニッコリ。

店の中に入ってヤカンを物色。大きなのからミニヤカンまで色々あった。
しかし、昼間に見た店のようなデザインの物はなく、値段もあまり安くない。
他の店もいくつか見て回ったがコレ!というものは見つけられなかった。
やっぱり昼間の店のが良かったな、あっちに戻って買おう…。

その前に、あの楽器屋に寄ってお別れの挨拶をしたくて『エイサハンウイグル楽器店』へと向かった。