2009ウイグル旅行編去りがたき愛しの都 〜 カシュガル 7    テラス席の人々



2人で「なんだかなぁ〜」なんて話してるうちにチャイがやってきた。
大きめのポットが2個!
注文の時に「1つ」と言っていたので「1個なんだけど」と言うと1つは下げられた。危ない危ない(笑)
お茶碗に注ぐと黄色いチャイ。紅花がブレンドしてあるっぽい。
飲んでみると激甘!今まで飲んだチャイは高級レストランでご馳走になった時の物以外砂糖なしだったので
あまりの甘さにこれまたびっくりしてしまった。
きっと甘くないチャイもあるのだろうけど言葉通じないし分からないので仕方ない。
あの英語メニューにはあえて店の高いチャイしか書いていないのかもしれない。
(どのくらいが普通の値段なのか分からないからどの程度高かったのかも不明)

私達の事を物珍しそうにじろじろ見ていたテラスの人々も、それぞれ自分たちの会話に戻っていた。
私は頃合いをみて隣のテーブルの人達の写真を撮らせていただいた。
せっかくいい眺めなのに、このグループは西日が眩しいからカーテンを降ろしてしまっていた。