2009ウイグル旅行編去りがたき愛しの都 〜 カシュガル 7    あのチャイハナへ!



一旦ホテルに戻ってシエスタタイムを取り、7時半頃再び出掛けた。
いつもの路地を通って職人街方面へ。
カシュガルに来てすぐの時に見つけて「行ってみようね」と言っていたチャイハナ(喫茶店)に
最後の日なので是非挑戦してみたかったのだ。
ウイグルのチャイハナは、出発前に読んでいた本によると男性たちの社交場のようなもので
女性が来る事はほとんどないという事だったのでちょっと緊張していた。
前の道を通る度に見上げていたのだがいつ通ってもおじいちゃんしか見かけなかったしなぁ。
まぁ外国人観光客だし大目に見てもらえるよね…。
なんと言っても、旧市街の交差点の2階にあってロケーション抜群だし
カシュガルの街の見納めするには絶好の場所なのだ。

ドキドキしながら階段を上げる私達。
店の中に入ると、がらんとした部屋にいくつかの縁台のような椅子とテーブルが並んでいて
予想通り年配の男性達ばかり。大丈夫かな。。。

…と思っていると、店の人が出てきたのでテラスに座って良いかゼスチャーをしてテラス席へ。
他の客が「なんだあいつら?」という感じでこっちを見てるよ…。
店のおじさんが手にボロボロのノートのようなものを持って来た。
おじさんはノートをパラパラめくって私達に広げて指差した。
それは、なんと『英語メニュー』だった(笑)
なぁんや、英語メニューまであるんやんか!やっぱり場所最高だし観光客も来るよねぇ。
ちょっとホッとしたのも束の間、ノートをよく見て驚愕。
ものっっすごい値段が高いがな!!!
1ポットで40元もする。おいおい、ボッタクリ外国人料金か?
おじさんに「この値段なの?」と聞くとニコニコしてそうだと言う。ううーーむ。
なんだかやられたなぁという感じだったが、今日で最後だしケチケチすることもないかと思い40元のチャイを注文した。