2009ウイグル旅行編ブラックス      ブラックスの水曜バザールへ



昨夜はやっぱりまた熱が出た。
今日は朝の段階ではそんなにしんどくはなかったが、大事を取ってのんびりの1日にしよう。
Fさんはヤルカンドへ行くので今日は別行動ということになった。

出発前の下調べでロンプラ(Lonely Planet)のサイトで情報交換コーナーを見ていて、
私が訪れた村のバザール以外にも面白そうなバザールがあるという情報を見つけていた。
「Bulak su Wednesday market and Serik buya Thursday market are the most interesting.」と。
(後で調べたら日本語の某ウイグルブログにもちゃんと行き方まで書いてあった)
今日は水曜日。なので今日はそのBulak Su(ブラックス)バザールに行く事に決めた。

カシュガルの町からは結構近くて行きやすいようだったので、ゆっくりと1時過ぎに宿を出た。
市内バスでチニワク賓館の前のバス停から『西域広場』バス停まで行き、
バスを乗り換えて
『疏附』まで行き、そこから更に乗り換えてブラックスへ、という事だったのだが、
その
疏附行きバスがなかなかやってこず人に聞いてもよく分からなくて
結局乗り合いタクシーで疏附まで行き、そこからミニバスに乗り替えブラックスに辿り着いた。

初めの乗り換えで手間取ったせいでブラックス村に着いたのは2時半頃だった。
ここまでの道中、ポプラ並木の道の遥か向こうには雪を被った山々が見えてすっごく美しかった!
残念ながら写真は撮れなかったのだけど…。

カシュガルに着いて以来ずっとすっきり晴れない日々だったが、今日は青空!
バスを降りてまずはいつものようにバザール会場に入る前の村散策。
イイ感じの道をぶらつきつつ写真を撮ったりしていたんだけど、なんだか風が強く埃っぽい。
道は舗装されていないから風が吹く度に砂埃が舞い上がる。