2009ウイグル旅行編カシュガル 4      ペイントされた壁



おじいさんの写真を何枚か撮らせていただいた。
穏やかで紳士的な方だった。

写真撮っている時には気が付かなかったのだが、去年は何もない白い壁だったのが
伝統楽器でムカム(ウイグルのオペラのようなもの)演奏している絵に変わっていた。
私個人的には以前のシンプルな壁の方が好きなんだけど
日本語の描かれた看板と共に、これも時代の変化についていく為の努力なんだろう。