2009ウイグル旅行編カシュガル 4      楽器屋



職人街に着くと、今度は楽器屋も開いていた。よかった。
今日も少し緊張しながら中に入ると、兄ちゃんと客のおじいさんが1人座っていた。
兄ちゃんは改めて先日渡したお土産のお礼を言ってくれた。
日本の伝統音楽のCDに入っていた「さくらさくら」の曲は知っていたから嬉しかったとのこと。

アブ氏の話を切り出す前に、まずは違う話題から…(笑)
「去年来た時と看板が変わってるね、日本語も入れてて」と言うと、
兄ちゃんは店の隅に飾ってある額を指差して、ずっと前に日本のメディアに紹介されたことがあると言った。
この店は歴史があり、また、この店の楽器の品質はすごく高いもののようで、
プロの多くはここの楽器を使い、公営の楽器工場の指導もしていたりしているそうだ。
こんなちっちゃな店だけど凄いんだなぁ!だからアブ氏もここに通ってるんやね…。