広西チワン族自治区旅行編2009 Guangxi (China)

中国・広西チワン族自治区旅行(龍勝金坑棚田、トン族の村程陽、陽朔)

はじめに ― 出発まで ―

2009年のGWにウイグルを再訪した際、着いてすぐに出会って意気投合しほぼずっと一緒に行動したFさん
その年のお盆休みに日本で再会しました。積もる話に花を咲かせていると、「シルバーウィークはどうするの?」という話題に。
(シルバーウィーク(SW)とは、2009年の9月にあったプチGWともいうべき連休のこと)
Fさんはイエメンに行こうと思っているらしい。いいなぁ〜私もずっとイエメン気になってたんだよなぁ。
SWは仕事の都合でがっつり連休取るのは難しい…でもそんな話聞いたら旅に出たい気持ちが止められなくなってきました。
もし仕事が休めたら私もイエメンに便乗させてもらいたい!

お盆明け、会社の人にSWの休みの相談をすると、なんと、無理だと思っていたのにお許しがいただけました。
これはラッキー!とすぐさまイエメン行き航空券の物色を始めたのですが…、またまた時既に遅し。
あらゆる経由便を検索したけどもうどこも満席でした。もっと早く行動しないとダメやわなぁ。
Fさんにダメだったと報告すると、彼女もダメだったらしい。イエメンに行こうと思ってただけで行動はしてなかったのね(笑)

こうなったらどこでもいいから行きたい!!と相談しているうちに浮かんだ旅先が、中国の広西チワン族自治区
Fさんが8年くらい前に訪れてとても良かったのでもう一度行くのもいいなという話になってきました。
はっきり言って私にとっては、「広西チワン族自治区って、名前は知ってるけどどこにあるのかも分からん」地名です。
でもFさんの話を聞いたり調べてみたりすると、すごく広大な棚田で有名な所とかトン族という少数民族の村とかあって、
今までの私の行き先とはまた違ったテイストだけど興味をそそられました。
少数民族の文化や民族衣装はもともとすごく好きだし、たまには
『自分が選ばない旅先』ってのも面白いはず。
そして、広西には山水画の風景で有名な桂林があります。でもFさんは桂林よりもその近くの陽朔という町を勧めてくれました。
陽朔は桂林からの川下りの終着地で、そこでもあの奇岩の光景が見られ、しかも桂林より小さな町で良い感じらしい。
「レンタサイクルで川沿いをサイクリング出来るよ」とのことで、なかなか楽しそう。

今度は無事航空券も取れ、SW旅行はFさん提案の広西に決定しました!直行便はないために広州で乗り継ぎです。
私は関空から、Fさんは成田からなので、広州で待ち合わせすることになりました。
広州から桂林へ飛び、棚田のある龍勝・トン族の村程陽・奇岩の陽朔はバスで巡ります。
Fさんは、GWのウイグル旅行で私がしていたように、8年前に程陽でお世話になった方に会って写真を渡したいとの事。
黄金色に染まる見渡すかぎりの棚田、トン族の村でのたずね人、風光明媚な陽朔サイクリング…盛りだくさんになりそう!

2004年の南米以来の現地集合ふたり旅、さてさてどんな旅になるのでしょう?

広西チワン族自治区旅行編

広西写真&旅行記本編は“出発ゲート”からどうぞ>


因智喜旅遊2009広西自治区旅行編 出 発 ゲート


こちらから旅立って下さい!
ウイグル旅行編 こちらからご覧下さい

<この旅行で訪れた場所>
広東省広州市、広西チワン族自治区(桂林、龍勝各族自治県金坑梯田、柳州市三江トン族自治県程陽景区、陽朔、興坪鎮、福利古鎮)
※広州と桂林は乗り継ぎの為のみなので写真はほとんどありません。


中国・広西チワン族自治区旅行(龍勝金坑棚田、トン族の村程陽、陽朔)


inchiki tour > photo travelogue > 2009 Guangxi (China)
copyright mipo,All Rights Reserved