ヤプチャン 1     牛さん

家の人たち、子どもたち、焚き火の人たちにお礼を言ってお別れし、再びメインストリートへ。
『寒くても心はあったかい』って、ホントこういう事を言うんだなとしみじみと実感しつつ、
さっきまでの夢のようなひとときに心ほっかほかで足取りも軽く(顔もニヤケてたはず)歩き出した。

道沿いに繋がれていた一頭の牛さん、ウイグル語と漢字の看板がエエ感じだったので1枚。
「火気厳禁」と書いてあるのだろうか?すぐ近くで焚き火してるんだけどなぁ〜。