イェキシェンベバザール 3    薄明かりに浮かぶ塔

ゆっくりとモスクに近づく。
カシュガルの象徴であるこのモスク、写真で見てどれだけ憧れたか…。
初めは意外に思った暗い照明だったが、このオレンジの薄明かりがなにか心をほっとさせた。
『中国的』にどくどくしいライトアップなどされていたら興ざめだったかもしれない。

だけど、実は広場には無意味としか思えない大型スクリーンが設置されていて、大音量でTV番組が流されていたのだった。
静かで厳かなモスクと虚しく響くスクリーンの大音量の対比が私を複雑な気持ちにさせた。