イェキシェンベバザール 1 〜もうひとつの日曜バザール  赤ちゃん

羊市から離れて、バザールの敷地内に踏み入れる前にちょっと村を散歩してみた。
メインストリートに交差して、まーっすぐに伸びるポプラ並木が美しい道がいくつかあった。
そのうちの1つの道を歩いていい感じの村の景色を撮っていると、1人の男の子が通りかかった。
写真撮って欲しそうだったので撮ってあげると照れながらお礼を言ってどこかに行った。
するとまたすぐにその子が他の子を連れて戻って来た。
その子も撮ってあげたりしていると、今度は赤ちゃんを抱いたお母さんらしき女性がやってきた。
とんがり帽子の赤ちゃん、可愛い!!笑顔のお母さんと共にパチリ。
この場所が家だったようで、お母さんは私に「家に入って」というゼスチャーをして「チャイ、チャイ」と言う。
え、どうしよう?と思ったけど招かれるまま家の中にお邪魔させていただいた。