クチャ 1      団結新橋



絵はがきを数枚書いて腕が痛くなってきたので、切り上げてバスでバザールへと向かった。
バスに乗ってしばらくすると人がたくさん集まっている辺りに差し掛かったのでそこでバスを降りた。
大きな橋の周辺は露店が並び人や車やロバ車がいっぱい。
橋には『団結新橋』という名前がデカデカと。いかにも中国らしい味わいのないネーミング。
バスや車はクラクション鳴らしまくるけど前のロバ車は道のど真ん中をいたってマイペースで歩いている。
文明の産物も、伝統のロバ車を前にしてクラクションを鳴らすほかなす術がない(笑)いいねぇ。
いにしえの亀茲国であるこのクチャの町からロバ車が消える日が来てほしくない…
などと、身勝手にロマンを夢見るいち観光客な私であった。