カシュガル職人街      再び職人街へ



六角形の石畳を辿って再び職人街メイン通りに戻って来た。
店の数は多くはないけど、あちこちから職人さんたちの働く音が聞こえてくる。
家具屋さんのトントントンという釘を打つ音、金物細工屋さんのカンカンカンという音。
そんなリズミカルな音たちを動画に撮ったりしながら歩いた。

職人街での目的のひとつに民族楽器店でミニチュア楽器を買うというのがあった。
職人街には4〜5軒の楽器店がある。どこに入ろうかな。
通りをざっと歩いて楽器店を見てみると、たいてい看板に日本語で『ウイグル民族楽器』とか書いてあった。
ツアーの見学コースに入っているのもあるし、私のように民族楽器好きな日本人も多いのだろう。
しかし天の邪鬼な私は敢えて1軒だけあった日本語看板のない小さな店を見つけて入ってみる事にした。
さっきの木工細工店のこともあるし、ちょっとドキドキしながら…。