カシュガル職人街      ひょうたん細工



その店では店頭でちっちゃいひょうたん細工が売られていた。
ヘタウマ系の絵付けがしてあって、
チープな感じが味があるしキーホルダーなんかに使えそう。
何個か買って帰ろうと思い、店の人に「いくらですか?」と(中国語で)声をかけた。
すると店の人が男前職人を呼んだ。中国語が出来ない人なのかも。
男前職人はぶっきらぼうに「1元」と答えた。えぇ〜これが1個1元って…高いんじゃないの?
まぁでもいつものように交渉制だろうから初めは高めに言ってるのに違いない。
私は笑顔で「2個で1元」と言ってみた。
すると、男前職人は手で「シッシッ、あっちいけ」とゼスチャーするではないか!
えええーーーー……。
思いもよらぬ反応に呆然とする私。男前職人はそんな私を放置して機械の方へ戻って行ってしまった。
なんやねん〜〜!とムカつきながら私もその場を去った。