カシュガル 2      ガルルルルッ!!



坂の上まで行ったあたりで子ども達も皆それぞれの家に戻っていき、
私は1人になって静かな路地を下っていった。
シルクロードらしい雰囲気と無邪気な子ども達の笑顔にすっかり満足していた。
迷路なので元来た道が全然わからず適当に気が向いた方向へ歩き、
道端にいた人と挨拶をしたりして歩いていたら、1人の少年が私に「こっちだ」と道案内してくれた。
多分私が行き止まりの方向かなにかに向かっていたのだろう。
さっきまでいた低学年くらいの子らとは違って高学年〜中学生くらいのその少年は
少し大人びたクールな子で、さっさと道を歩いていった。
道案内の途中で一匹の黒い犬がいた。
あ、イヌだというふうにしたら少年が「写真撮りなよ」と仕草をしたのでカメラを向けた。
そしたらいきなりガルルルルッとすごい勢いで吠えてきた!
忠実な番犬君だね。でもビビった(笑)
この後道端ででっかい鍋でプロフ(ピラフ)を作っていたおばさんの写真を撮ったりして
再びバザール会場の辺りまで戻ってきた。
無事戻ってこれたのでクール少年は「じゃあ」って感じでさっくり帰っていった。
雰囲気抜群な路地を歩き回れて良かった!時間があれば
もっとゆっくりしていたい場所だった。