ヤプチャン 3     家路へ

女子高生パワー満開な学校を出ると、再び寒く凍てついた道へ。
店じまいした露店の親子がリヤカーを引いて家路に着こうとしていた。
今日もいい一日だったかな?カメラを向けるとお母さんと息子がやさしい微笑みを返してくれた。
お陰様で、私は今日もステキな一日になりました…出会った皆さんに感謝。

この後不審なパキスタン人に声をかけられて「部屋にこないか?」などと誘われてビビった。
どこに泊まってるんだとしつこく聞いてきたが2人とも答えずどうにか切り抜けた。
(ところが次の日ホテルの中でそいつを発見!すぐ逃げたから見つからずホッ)
ホテルに戻り、Yさんは
明日の朝発たれるとのことだったけど深夜まで喋ってからお別れした。
ほんの短い間だったけどありがとうございました!
明日私はとうとうカシュガル観光の日です。明日1日しかないんだけど…どんな1日になるか、期待でいっぱいだ。