天路を駆け抜けて 2    食事タイム

狭い通路をご飯のワゴンが通るとあちこちで声がかかる。
大きな皿にまず白ご飯をのせて、上から数種類のおかずを盛るスタイル。
ひと皿15元というのは普通の長距離列車より少し高めとのこと。
なかなかウマそう。私は一度朝ご飯のお粥セットを注文したが、それは全然おいしくなかった。
こんなもんなのかなと思っていたら、同じ部屋のチベット人家族の娘が同じのを食べて「まず〜!」と言ってた。