天路を駆け抜けて 1    ツォナ湖駅

列車は「錯那湖」(ツォナ湖)駅に到着し、停車した。
向かいのホームでは男性二人が談笑している。その向こうに見えるのは白く凍ったツォナ湖だ。
ツォナ湖は標高4650mにある淡水湖で、チベットの『神の湖、聖湖』として崇められているという。
列車が停まったから「やった!ホームに出られる」と喜んだのにドアは開かない。
残念ながら対向列車の待ち合わせで停車しただけだった。