目覚めるとチベット高原    小さな町とタルチョ

小さな町か村のようなものが見えた。家の造りを見る感じでは開拓者の町だろうか。
山肌に見える2つの万国旗みたいなものは『タルチョ』だ。
タルチョとはチベット文化圏に見られる5色の祈祷旗のことで、青・白・赤・緑・黄の旗が
天・風・火・水・地を表しているという。経文が書かれた旗はそれが風にはためく度にお経を唱えたことになり、
馬(風馬・ルンタという)が描かれたものは風に乗って仏の教えが広まるよう祈りを込められたものだそうだ。
私はここで初めてタルチョを目にして、「チベットに来た!」という実感が湧いてものすごく興奮した。
ラサでは私も是非タルチョを買って結び付けてきたい。