いよいよ青蔵鉄道乗車    列車とご対面

ものすごく長い行列が出来ていた。団体旅行らしき人達もいたが殆どは普通に中国人の乗客といった感じだった。
けっこう長い間待たされて、18時頃やっと行列のままもう一度切符をチェックされてホームへ通された。
そしてとうとうラサ行き列車にご対面!
中に入って自分のベッドの所に荷物を置き、カメラを抱えてもう一度ホームに出た。
もちろんこの写真を撮るために。
昔のシルクロード旅行の時、カザフスタンのどこかの駅で停車している間にホームで写真を撮っていたら
警官にいちゃもん付けられてしまった経験があったので、写真撮っても大丈夫かな?と心配になり
車両の前にいた駅員さんにジェスチャーで写真撮っていいか尋ねてみた。
そしたら「なんでそんな事聞くの?」という風だったので問題ないようだと判断した。時代は変わってるんだもんね。
(昔の共産圏では駅や空港など写真を撮ってはいけない場所がいろいろあったんですよね)