いよいよ青蔵鉄道乗車    切符と電光掲示板

駅舎に入ると改札があり、X線の荷物検査も受けた。
乗車人数が多いためか、青蔵鉄道専用の改札があった。
無事改札と荷物検査を受けて中に入り、切符を手に持って記念撮影!
後ろの電光掲示板には矢印と共に「歓迎乗座T22次 拉薩列車 云々(ここに並べという意味?)」と書いてある。
では私もその列に並ぼう。

ちなみに、私が行った2007年3月の後に、列車はスピードアップされて時刻がかなり変わったそうです。

成都−ラサ区間: 全工程3360km、列車番号 T22/3次

<私が行った時の時刻表>
成都 18:18発 -広元 23:20 -宝鶏 08:02 -蘭州 13:48
-西寧 16:49 -格爾木 04:18 -那曲 14:24 ラサ 18:28着

<スピードアップ後の時刻表>
成都 20:36発 −広元 23:20 −宝鶏 08:02 −蘭州 13:48
−西寧 16:49 −格爾木 04:18 −那曲 14:24 −ラサ 17:21着
Sim's Cozy Guesthouseさんのサイトより。2007年現在。
今後も変更あるかもしれないので注意


比べてみると、成都を出るのが2時間以上遅くなったのにラサに1時間くらい早く着きます。
私としては自分の時の時刻表で良かったです。
何故かと言うと、スピードが早いと景色が流れるのが早くて、トロい私は写真撮るのに苦労しそうだから…。