最後の朝     おしゃれカフェ



もうお土産も買ってジョカンリベンジも果たし、すっかり満足してしまっていたが
あと1時間ほどあるので気になっていたお洒落なカフェに入ってみた。
まだ出来たばかりで、数日前にnimuさんと来た時は「まだ準備中で開店してないんです」と
言われていたが、今日はもう入ってお茶が飲めるようになっていた。
2階に上がってミルクティを頼むと、でかい魔法瓶でのポットサービス。
しかもちょっとカップが空くとすぐ店員が注ぎに来てくれる(笑)飲みきれへんって!
ぼんやり外を見たり写真撮ったりしていると店員の一人が私の前に座ってきた。
どんな会話をしたか忘れてしまったけど、少し英語で話をした。
落ち着いたいい店だし、オンシーズンには欧米人とかに人気が出そうだなと思いながらお茶を飲んだ。
しかしこの文を書いている2008年6月現在、3月のあの事件以来外国人はチベットに入れないまま。
この店は閑古鳥状態なのか、もしかしたらもう店はない可能性だってある。
バルコルのママの露店だってどうなっているのだか…。