最後の朝     ジョカン、リベンジ!



念願のターコイズもゲットして、気を良くしてジョカン前広場に戻ってきた。
最後の最後に、もうひとつだけやりたいことがある。
それは、ジョカンのリベンジ(笑)
ラサに着いてすぐにジョカンに行くと、午前中は無料のはずなのに入場料を取られてしまい、
じゃあ最後にチベタンドレス着てもう一度トライしようと思っていたのだ。
小山さんたちと一緒に買ってからほぼ毎日着ていたジモティ仕様の黒いチベタンドレスにつば広の帽子。
これ着てると行く先々でチベット人から褒められていた(お世辞に決まってるけど)
今日はいいかんじにくたびれてきたそのチベタンドレス姿でジョカンの中へ。
前と同じように大勢のチベット人に連なって入口を通ると…
止められなかった!!
今考えると非常にバカバカしくセコい奴なんだけど、その時はとっても嬉しかった。
入場料なしで入れたからというのもあるけど、それ以上にチベタンドレスが
ある程度不自然じゃないように馴染んできたのかなという気がして嬉しかった。

そのまま中に入って参拝し、前と同じように屋上へ上がってジョカン前広場を見下ろした。
行き交う人々、香草を焚く煙、真下で五体投地する音、遠くに堂々と立つ白亜のポタラ宮、
そしてこの青空を最後に目に焼き付けよう。

前回来た時には閉店してしまっていた屋上のお土産コーナーでお守りを買って下に降りた。
あと残りは1時間くらいだ。