最後の朝     弥勒仏



マニ・ラカンの奥の建物を2階に上るとチャムパ・ラカン。
チャムパとは未来に現れるという『弥勒仏』のこと。
私は日本の中宮寺と広隆寺にある
弥勒菩薩半跏思惟像が大好きなので、
ラサで弥勒仏に会える事をとても楽しみにしていたのだ。
仏像に詳しいハイジさんによれば、私の生まれ年の守護仏は弥勒ではなく阿弥陀如来だそうなんだけど。
そしてこのチャンパ・ラカンではご祈祷をしてもらえるとガイドブックに書いてあったから
最後に是非ご祈祷もしていただきたいと思っていた。
早速2階へ上がろうとしたがすごい行列で階段の下まで並んでいた。
みんなここでご祈祷してもらうために並んでいるようだ。
私も列に並んで順番を待った。その間に弥勒仏のお姿を写真に撮らせていただいた。
並んでいる間金ピカな仏像を眺めていると、この天空の都にいられるのはもう本当に僅かだというのが
実感として胸に迫ってきて、また昨日の朝のように切なくなってきてしまった。