セラ寺 2      お寺で働く人

厨房に案内してくれた男性が、厨房の奥にある部屋に入れてくれた。
そこに座ってバター茶をふるまっていただいた。
このお兄さんは僧衣を着ていないのでお坊さんではないのかな?
日本語を勉強しているそうで、まだまだほんの少しだったがカタコトの日本語を話した。
ハイジさんが日本語の数字の読み方を熱心に教えてあげていた。
高い窓から差し込む光がとてもいい感じにお兄さんを輝かせていた。