セラ寺 2      ツァンパ供物の残骸?

厨房の中に、砕けた固いケーキの残骸のようなものがあった。
おそらく、これはツァンパとバターを捏ねて固めて作るお供え物を、法要が終わった後で
壊して食べた残りではないかと思われる。表面に食紅で赤く色を付けていたのが分かる。
チベットではお供えのツァンパの彫刻を法要の後皆で分けていただく風習があるので多分それだろう。